« 流れのふしぎ | Main | 技士道~「ものづくり道」から »

October 06, 2004

ものづくり道

monozukuridou.jpg
 【今週の一冊】
 ●『ものづくり道』

  著:西堀 榮三郎(ワック)
   2004.07 / ¥1,575

-----------------------------------
 ◆ 燃える一言 ◆
 『遠い将来の子孫が、「あのとき作ってくれて本当によかったなあ」
     と思えるような事物を作ることが真の技術だと、私は思っている』
-----------------------------------
 量産真空管の発明、原子力の研究や原子力船「むつ」の建造、また統計的品
 質管理手法を全国に広めるなど、西堀氏が戦後日本のものづくりに残した功
 績は多大です。
 
 一方で、南極観測隊やヒマラヤ登山の隊長を務め、探検家としても一流であ
 り、極寒の極限状態での体験談などが、本書にも記されています。
 
 うーん、なんてバイタリティに富んだ「えんぢに屋」なんだ!
 
 一見すると無関係に思える科学と探検ですが、「未知への探究」という点で
 共通しています。
 
 「いったい、この先はどうなっているのか」という探究心が、氏は人一倍強
 かったようです。
 
 この知的分野と自然界に対する探求の過程から、「オリジナリティの発揮方
 法」「チームワーク・リーダーシップ論」、また「統計的品質管理の手法」
 などが、展開されます。
 
 それらは、単なるノウハウ集や、欧米の安易な真似ではなく、「虚心坦懐な
 観察」と知識に裏付けられており、説得力を持って迫ってきます。
 
 特に、「人類の福祉のために、大自然の恵みを感謝して受ける」姿勢の重要
 性が、ひしひしと伝わってきます。
 
 ものづくりのみならず、人類の活動の目的は、「人類の福祉」。
 
 科学とは、大自然(天然だけではない、人間も含む森羅万象)の探求。
 
 そして技術とは、感謝の念を持って、大自然の恵みを頂くこと。
 
 このような観点に立てば、作る側本位の「画一的な大量生産」ではなく、お
 客さんの要求・バラツキを考慮した作り方が必要になります。
 
 作り手の配慮は魅力となり、お客さんの愛着が深まれば、製品の寿命も自ず
 と長くなるでしょう。
 
 あるいは、生産方式について考えると、分業で「つくる人」「検査する人」
 がハッキリ分かれると、能率は上がっても、「良いものを作ろう」という生
 産者が持つ生産意欲の向上は望めません。
 
 西堀氏は、人が人を使うのではなく、自分の作ったものを自分で検査する
 「信頼による管理」を提唱し、効果を上げています。
 
 最近の流行で言えば、循環型社会やユニバーサルデザイン、セル生産などの
 言葉があたりますが、その「志(こころざし)」は、氏が説くところにある
 のではないでしょうか。
 
 技術者が心得るべき志を、「技士道」と称して列記されています。
 
 手練手管ではなく、ものづくりの哲学を、技術者一人ひとりの胸に刻み込む
 ことが、今、求められています。
───────────────────────────────────
 ◆ 熱い行動 ◆
 工場にはびこる「迷信」を廃し、虚心坦懐に観察し、現場・現物の声に耳を
 傾けよう。
 自然の恵みを、技術の介添えで、夢の実現に結びつけよう。
-----------------------------------
 ◆ 燃えるゲージ ◆ | 炎 | 炎 | 炎 | (炎3つが満点)
-----------------------------------
 ◎ 目 次 ◎
 第1章 オリジナリティのつくり方
 第2章 異質×異質
 第3章 価値を生む術
 第4章 現場にあるアイデア
 第5章 大自然と経験と
 第6章 ものづくり道

|

« 流れのふしぎ | Main | 技士道~「ものづくり道」から »

Comments

Posted by: 0kf2 | June 24, 2010 at 11:50 AM

A very nice niche blog, and a good design there sparks Simplicity yet complex algorithm of the internet. Thank You.

Posted by: payday loans | August 30, 2010 at 06:10 PM

Thanks for such a great post and the review, I am totally impressed! Keep stuff like this coming.

Posted by: payday loans | August 30, 2010 at 06:12 PM

I must say that overall I am very taken with this site. It is apparent that you know you subject matter and you are passionate about it. I wish I had got your ability to write. I have bookmarked your site and look forward to more updates.

Posted by: payday loans | August 30, 2010 at 06:15 PM

A very nice niche blog, and a good design there sparks Simplicity yet complex algorithm of the internet. Thank You.

Posted by: payday loans | August 30, 2010 at 06:36 PM

Thanks for sharing your thoughts. Take care.

Posted by: payday loans | August 30, 2010 at 07:08 PM

Great concepts on this website. It's rare these days to find websites with data you are seeking. I am happy I chanced on this webpage. I will certainly bookmark it or even register for your rss feeds simply to be updated on your new posts. Keep up the nice job and I'm sure some other folks researching valued information will actually stop by and benefit from your website for resources.

Posted by: payday loans | August 30, 2010 at 09:21 PM

I'm really Glad i found this blog.Added endinear.way-nifty.com to my bookmark! Check out my Kissing Guide !

Posted by: Kissing Guide | February 17, 2011 at 05:16 PM

I am really impressed with your writing skills and also with the layout on your blog. Is this a paid theme or did you modify it yourself? Anyway keep up the excellent quality writing, it's rare to see a great blog like this one nowadays.

Posted by: photo insolite | June 24, 2014 at 12:20 AM

Keep on writing, great job!

Posted by: Best Dating Sites | January 18, 2015 at 11:29 AM

hey there and thank you for your info - I've definitely picked up something new from right here. I did however expertise some technical issues using this website, since I experienced to reload the web site many times previous to I could get it to load correctly. I had been wondering if your hosting is OK? Not that I am complaining, but sluggish loading instances times will very frequently affect your placement in google and can damage your quality score if ads and marketing with Adwords. Well I'm adding this RSS to my email and can look out for much more of your respective intriguing content. Ensure that you update this again very soon.

Posted by: free music downloads | February 28, 2015 at 12:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48474/1605965

Listed below are links to weblogs that reference ものづくり道:

« 流れのふしぎ | Main | 技士道~「ものづくり道」から »