« ものづくり道 | Main | 生涯最高の失敗 »

October 06, 2004

技士道~「ものづくり道」から

本日(10/6)紹介した、「ものづくり道」にて、西堀氏が提唱されている「技士道」15項を紹介します。
技術者がよるべき道徳律、技術者としてのあるべき姿、良心に恥じないための行動体系として提唱されています。
企業や学協会の企業倫理にも多く通ずるところがあり、それぞれの意味するところは「ものづくり道」に詳しく述べられています。

1.技術に携わる者は、「大自然」の法則に背いては何もできないことを認識する。
2.技術に携わる者は、感謝して自然の恵みを受ける。
3.技術に携わる者は、論理的、唯物論的になりやすい傾向をもつ。したがって、特に精神的に向上するよう精進する。
4.技術に携わる者は、技術の結果が未来社会、および子々孫々にいかに影響を及ぼすのか、公害、安全、資源などから洞察予見する任務を負う。
5.技術に携わる者は、企業の発展において技術がいかに大切であるかを認識し、経済への影響を考える。
6.技術に携わる者は、常に顧客指向であらねばならない。
7.技術に携わる者は、人倫に背く目的には毅然とした態度で臨み、いかなることがあっても屈してはならない。
8.技術に携わる者は、互いに「良心」の養育に努める。
9.技術に携わる者は、創造性、とくに独創性を尊び、科学・技術の全分野に注目する。
10.技術に携わる者は勇気をもち、技術の開発に精進する。
11.技術に携わる者は強い「仕事愛」をもって、常に精進する。骨惜しみ、取り越し苦労を戒め、困難を克服する事を喜びとする。
12.技術に携わる者は常に注意深く、微かな異変、差異をも見逃さない。
13.技術に携わる者は、責任転嫁を許さない。
14.技術に携わる者は常に楽観的で、「禍い転じて福と為す」の諺のように失敗を恐れず、それを成功にもっていく術を身につけねばならない。
15.技術に携わる者は何事をなすにも「仁」の精神で、他の技術に関わる者を尊敬して、相互援助の実をあげる。

|

« ものづくり道 | Main | 生涯最高の失敗 »

Comments

I am really Glad i found this web site.Added endinear.way-nifty.com to my bookmark! Check out my Kissing Guide !

Posted by: Kissing Guide | February 17, 2011 at 05:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48474/1606015

Listed below are links to weblogs that reference 技士道~「ものづくり道」から:

« ものづくり道 | Main | 生涯最高の失敗 »