« 技士道~「ものづくり道」から | Main | ものづくりをあきらめるな! »

October 13, 2004

生涯最高の失敗

syougaisaikou.jpg
 【今週の一冊】
 ●『生涯最高の失敗』

  著:田中 耕一(朝日新聞社)
   2003.09 / ¥1,260

-----------------------------------
 ◆ 燃える一言 ◆
 『だれにでも、当然のことながら、独創性があります。
    「人類は創造的な動物である」という事実を忘れないでください。』
-----------------------------------
 先日、今年のノーベル賞授賞者が発表になりました。
 今年は日本人の授賞者はありませんでしたが、2年前の小柴教授と田中耕一
 さんのダブル授賞は、記憶に新しいと思います。
 
 特に、「企業内研究者」の田中さんの授賞は、同じような立場の企業のエン
 ジニアに、大いに勇気と夢を与えてくれました。
 
 しかし一方で、世間の関心は、田中さんのユーモラスな言動にばかり向けら
 れ、授賞の業績が正しく伝えられていたのか、また企業内エンジニアに対し
 て敬意が払われていたのか、大きな疑問があります。
 
 1日にしてタレントや芸能人のように扱われるようになり、最もその疑問を
 感じていた田中さん自身が、業績の内容と、エンジニアとしての生き方を語
 ったのが本書です。
 
 授賞理由となった、たんぱく質などの生体高分子の質量分析手法の発見につ
 いて、分析の原理や応用範囲、そして発見の経緯が、分かりやすいたとえを
 交えて、詳細に述べられています。
 
 タイトルにもあるように、田中さんの発見は「失敗」から生まれたものです
 が、それは決して棚からぼた餅のような、訳もなく見つかったものではあり
 ません。
 
 それまで何千回と実験を繰り返し、同じようなデータ(ほとんどノイズ)を
 見続け、そして可能性を信じていたからこそ、ほんの僅かなチャンス=ノイ
 ズの中の信号をキャッチすることができたのです。
 
 「理論が正しいかを確かめるのが実験であり、理論がなければ実験で失敗を
 重ねるしかない」
 
 「自分が化学の専門家ではないから、経験や常識にとらわれずに、何でもや
 ってみようとしたのが良かった」
 
 などの言葉は、前向きに、ひたむきに現場で現物に向かう素晴らしさを教え
 てくれます。
 
 「現場が好き」で「実験が楽しい」と仰る田中さんの周りには、ノコギリ目
 立て職人のお父さんや、「もったいない!」が口癖のお婆さん、自由な発想
 で実験をさせてくれた小学校の先生、つねに誉め励まし続けた先生方、そし
 て好奇心を育んでくれた、富山や仙台の豊かな自然がありました。
 
 ご自身の育った環境や、研究の場での体験を通して、子供達が科学に興味を
 持ち、エンジニアが創造性を発揮できる環境を提案されており、技術立国と
 しての今後の日本に、なんとか貢献していきたいという熱意が伝わります。
 
 そして、質量分析器を発展させて、将来は「サラリーマンがちょっと薬局に
 寄って、一滴の血液で数百の病気の健康診断ができる」ようにしたいという
 、壮大な夢も語られています。
 
 エンジニアとの対談『メタルカラーの時代』の連載をされている山根一眞氏
 のインタビューでの、技術の絶妙な説明や、微笑ましい一面も収録されてお
 り、「身近なノーベル賞エンジニア」田中さんの魅力が溢れています。
───────────────────────────────────
 ◆ 熱い行動 ◆
 こつこつとものづくりに打ち込み、とことん突き詰めよう。
 自身の技術や成果を、周りの人に伝える努力も必要だ。
-----------------------------------
 ◆ 燃えるゲージ ◆ | 炎 | 炎 | 火 | (炎3つが満点)
-----------------------------------
 ◎ 目 次 ◎
 1 エンジニアとして生きる
 2 生体巨大分子を量る
 3 対談・挑戦と失敗と発見と(田中耕一×山根一眞)

|

« 技士道~「ものづくり道」から | Main | ものづくりをあきらめるな! »

Comments

I'm Glad i discovered this web site.Added endinear.way-nifty.com to my bookmark! Check out my Kissing Guide !

Posted by: Kissing Guide | February 17, 2011 at 05:15 PM

Go in return to Blogger and click on the Include a Gadget connect within the appropriate column of the Design page. So, exactly what makes Twitter so great for body weight loss anyway. In the biography field, your should enter a brief biography about your field.

Posted by: Seaq.Hanyang.Ac.kr | January 12, 2014 at 06:59 PM

Daily follow Twitter's suggested followers for you personally, tend not to let among Twitter's suggestions go unattended to. The first all-electronic toll road in Maryland named Intercounty Connector is planned to become open in Spring 2012. An increasing amount of my SEO industry is now evangelizers of Twitter. A powerful profile makes others think and smile.

Posted by: the best tweets | January 13, 2014 at 02:35 PM

despues de leer diferentes enlaces lo cierto es que tu site es el mas util.

Posted by: Tyler | May 23, 2015 at 04:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48474/1665201

Listed below are links to weblogs that reference 生涯最高の失敗:

« 技士道~「ものづくり道」から | Main | ものづくりをあきらめるな! »