« マインドマップ読書術 | Main | 怒りのブレイクスルー »

January 12, 2005

動き出す「逆モノづくり」

 【今週の一冊】
 ●『リサイクルプラントが主役! 動き出す「逆モノづくり」』
  作って、戻して、生かすテクノロジー

  著:門脇 仁(日刊工業新聞社)
   2003.3 / ¥1,575
-----------------------------------
 ◆ 燃える一言 ◆
 『近い将来、「資源循環はモノづくりの王なるかな」
                 という時代がくるかもしれない。
        資源の再生は、ことほどさように産業の再生をもたらす。』
-----------------------------------
 今年1月1日より、「自動車リサイクル法」が施行されました。
 
 資源循環に向けた取り組みを規定した、2000年制定の「循環型社会形成推進
 基本法」の大きな柱が「リサイクルの推進」と「廃棄物の適正処理」であり
 、これを個々の物品等へ展開した法律の一つです。
 
 自動車リサイクル法も、すでに施行されている「家電リサイクル法」も、「
 使った人が費用負担、売った人が引き取る、作った人がリサイクル」という
 分担になっており、廃棄の際に費用を納めた方も多いでしょう。
 
 タイトルにもある「逆ものづくり」と聞くと、これら「リサイクル」をイメ
 ージしますが、語源である「インバース・マニュファクチャリング」とは、
 順工程(製造→使用→廃棄)と逆工程(回収→再生)を統合する事を意味し
 ます。
 
 つまり「戻す」だけではなく、「作る、使う、戻す、生かす」ライフサイク
 ル全体に渡り、生産者が環境負荷の少ない資源ループを作ることなのです。
 
 しかし、商品価値としてのサイクルがどんどん加速される現在、5~10年
 先の廃棄品の行く末まで見込むのは、容易なことではありません。
 
 例えば、富士ゼロックスでは、コピー機の部品に「ワンモアライフ」という
 手法を導入しています。
 
 統計や機械の分解調査により、部品それぞれの寿命を予測し、リース先での
 使用年月との差が更に「ワンライフ」あれば、その部品はリサイクルパーツ
 として使えることになります。
 
 通常、品質保証といえばワンライフに止まるものですが、部品ごとの寿命の
 正確な判断と、回収した製品をあたかも「原料」のように供給する情報シス
 テムにより、逆工程を組立工程に取り込んでいます。
 
 また、「環境経営では儲からない」と言われますが、企業である限り、利益
 がなければ継続的な取り組みはできません。
 
 ゼロ・エミッション(廃棄物ゼロ)を掲げたINAXの榎戸工場の例では、一旦
 廃棄物の処理コストが増大したものの、靴の裏の泥を回収して原料に戻すよ
 うな地道な取り組みにより、処理費用を上回る原料コスト削減が可能となっ
 ています。
 
 あるいは業界内、地域で回収ルートや再資源化ルートを共有することでコス
 トを削減することが有効であり、家電や自動車メーカの「競争」と「協調」
 が機能し始めています。
 
 資源を持たず、廃棄物の処理場も残り少ない日本にとって、3R(排出抑制
 :Reduce、再使用:Reuse、再利用:Recycle)は避けて通ることができませ
 ん。
 
 真に「循環型社会」を実現するためには、一事業所、一企業だけでサイクル
 を構成することは不可能ですが、かといって体制が出来上がるのを待ってい
 ては、環境負荷は増大するばかり。
 
 なればと、規制に先んじて10年先を見越した対応を始めた企業・団体は、
 環境経営という「名」と、コストダウンや環境ソリューションの提供という
 「実」を手にしています。
 
 「逆ものづくり」の背景と現状を、本書の前半にまとめられた資源循環の制
 度や技術、後半の事例をテキストとして学び、「小さな事からコツコツと」
 まず、始めませんか。
───────────────────────────────────
 ◆ 熱い行動 ◆
 もっと、使う材料・エネルギーを減らせないか。
 もっと、廃棄物・不良を減らせないか。
 もっと、再使用・再利用できないか。
 
 自分の一日(生活と仕事)を、見直そう。
-----------------------------------
 ◆ 燃えるゲージ ◆ | 炎 | 炎 | 火 | (炎3つが満点)
-----------------------------------
 ◎ 目 次 ◎
 プロローグ 工場で生まれた資源循環システムそれが「逆モノづくり」
 第1章 循環型社会をリードする製造業
 第2章 確立される制度上のプラットフォーム
 第3章 逆モノづくりの製品戦略
 第4章 どこから来てどこへ行くのか、環境負荷
 第5章 「眠れる資源」を再生せよ
 第6章 逆工程をサプライチェーンに直結
 第7章 「鉛フリー」と「不良率ゼロ」へのステップ
 第8章 実証ラインは「気づき」の宝庫
 第9章 徹底した環境行動が実益を生む
 第10章 モノづくりの火を消すな
-----------------------------------
 ◎ お知らせ ◎
 技術士・技術士補と、技術士を目指す受験者のネットワーク「Net-P.E.Jp」
 では、平成17年度 技術士二次試験受験者や受験を検討している方に向け
 て、下記の予定で合格ポイント講座を開催いたします。
 
 ・開催日時:平成17年2月19日(土)10:00~17:00
      (講座終了後、懇親会を開催)
 ・開催場所:神戸センタープラザ西館6F(JR三宮駅すぐ)
 ・参加費 :2000円(飲み物、資料など)
 ・申込み先: http://www.formzu.jp/formgen.cgi?ID=c8388157
 ・詳細は… http://www.kikaipe.com/point.html
 
 私も講師をさせて頂きますので、技術士二次試験受験を考えている方は、是
 非お申込ください。
-----------------------------------
 ● ひとこと ●
 今月、愛車を車検に出します。
 
 早速、1万円ほどの「リサイクル料」を納めて、自動車リサイクル法を体験
 することになります…。

|

« マインドマップ読書術 | Main | 怒りのブレイクスルー »

Comments

インバースマニファクチャリングなど、確かに新しい
ビジネス、あるいは生産プロセスなどがあるのですが、
自動車リサイクルにしても、どうも資金管理センタなど役人のウサンクササがにおってきます。

バイオレメディエーションに関してもゼネコンさんのにおいがして、
環境を食い物にしてゆくような行くような気がします。

Posted by: a-yama | January 12, 2005 at 08:27 PM

Posted by: euh78b5cy | June 24, 2010 at 11:50 AM

Posted by: blhcwgbma | June 24, 2010 at 11:51 AM

just signed up at endinear.way-nifty.com and wanna say hi to all the guys/gals of this board!

Posted by: smapserseh5 | January 18, 2011 at 05:11 PM

Hi, this weekend is pleasant designed for me, because this occasion i am reading this fantastic educational article here at my residence.

Posted by: phone tarot readings | December 05, 2013 at 02:42 AM

Hi there it's me, I am also visiting this site daily, this web page is really pleasant and the visitors are in fact sharing good thoughts.

Posted by: how to read tarot cards | December 15, 2013 at 04:14 PM

Very rapidly this site will be famous among all blog people, due to it's pleasant articles or reviews

Posted by: Click Here | December 27, 2013 at 12:47 PM

Hey very nice blog!

Posted by: Youtube.Com | July 08, 2014 at 03:16 PM

In company with free shipping and secure home delivery. When pressure is taken off of the heart, the risk of susceptibility to diseases related to poor cardiovascular health is dramatically reduced. In old age men generally men are unable to erect even if feel urge for sex.

Posted by: Viagra | September 08, 2014 at 07:09 PM

When you do have a handle on these details, it is time to start your program. Having the right diet and doing the right exercises is needless to say essential. This is very good to increase the aerobic side from the body and finally increases amount of air you can inhale and energy you expend.

Posted by: dieting and headaches | September 24, 2015 at 10:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48474/2547872

Listed below are links to weblogs that reference 動き出す「逆モノづくり」:

« マインドマップ読書術 | Main | 怒りのブレイクスルー »