« 動き出す「逆モノづくり」 | Main | マツダはなぜ、よみがえったのか? »

January 19, 2005

怒りのブレイクスルー

ikarinobreakthrough
 【今週の一冊】
 ●『怒りのブレイクスルー』
  「青色発光ダイオード」を開発して見えてきたこと

  著:中村 修二(集英社)
   2004.5 / ¥560

-----------------------------------
 ◆ 燃える一言 ◆
 『世界最高レベル、世界初の技術を超えてしまえば、
                そこからは前人未到の領域に入ります。
  それは宇宙探検のようなものです。世界の先頭に立って、ひとりだけで
        新しいブレイクスルーに挑戦しなければならないのです。』
-----------------------------------
 600億円から、一転、6億円へ―。
 
 青色発光ダイオードの発明対価を巡る「中村裁判」は、賛否両論、大きな問
 題提起をして、一応終結しました。
 
 企業・技術者の両者に「職務発明」の位置付けを問い、特許法の改正にも一
 石を投じましたが、なぜ、彼はこの裁判を起こさねばらなかったのか。
 
 「技術者 中村修二」の原点を、本書を通して覗いてみましょう。
 
 愛媛県の漁村で生まれ育った修二少年は、真っ黒になって自然の中を駆けず
 り回っていました。
 
 中学・高校は、受験勉強に明け暮れる周りを横目に、6年間バレーボールで
 泥だらけになっていましたが、それは楽しさよりも、勝てない悔しさが原動
 力でした。
 
 徳島大学に入って、3年生の時に履修した「固体物性」の授業で、物性物理
 学の楽しさに目覚めたのと同じ頃、最愛の妻とめぐり合います。
 
 大学院卒業後に電機メーカーへ就職し、結婚しようと考えていたところが、
 学生時代に「できちゃった結婚」。
 
 それからは、家族との時間と、一人静かに思索する時間を大切にするように
 なり、一旦は「京セラ」の内定を受けながら、地元徳島の企業「日亜化学」
 に就職したのです。
 
 当時の日亜科学には、半導体を製造するノウハウも装置も全くなく、中村氏
 は入社後6年間で、ガリウム燐、ガリウム砒素、そして赤外LED・赤色L
 EDをほとんど手作りで製品化していきます。
 
 根っからの理論好きでありながら、電気炉やガラス管を切った貼ったで自作
 し、大爆発を起こしながらの実験を繰り返し、またあるときは自ら営業で接
 待までこなします。
 
 独力で半導体を製品化したことに、大手メーカのドクターも驚嘆しますが、
 社内では赤字でお荷物扱いで、昇進もなく、論文も特許も出せないため社会
 的にも認められない、と彼の中で不満が大きくなっていきます。
 
 そしてプツンと「キレ」、「人が正しいと言うことと逆のことをやればいい
 」と、世界中の研究者の夢「高輝度青色LED」の開発に没頭するようにな
 ります。
 
 社長に直訴し三億円の開発費を得て、海外留学で経験を深め、以後は就業規
 定などが曖昧な日亜の社風も手伝って、会議も出ずに実験装置の改造と、実
 験・評価を一年近く繰り返します。
 
 当時「窒化ガリウムでは難しい」と、どんな論文にも書いてあった、その物
 質をあえて選び、ツーフローMOCVDという装置を作り上げ、世界最高レ
 ベルの結晶薄膜、そして世界初の高輝度青色LEDを完成させたのです。
 
 その後中村氏が、日亜での自身の立場に疑問を感じ、渡米したことはよく知
 られるところですが、2001年春に発刊された、単行本の終わりには、アメリ
 カでの生活と研究に、不安と期待に胸膨らませた様子が描かれています。
 
 そして、文庫版に際し、巻頭に東京高裁での判決を受けての心境が追記され
 ています。
 
 現在の量産では、ツーフローMOCVD装置は用いられておらず、また製品
 化は、中村氏のような「天才」ではなく、多くの「秀才」エンジニアの努力
 があってこそ実現しています。
 
 ですから、特許の対価として妥当な額がどれだけであるかは、議論を尽くさ
 ねばなりません。
 
 しかし、今の白熱電球がエジソンの発明から大きく発展していても、エジソ
 ンの功績が不変であるように、誰も実現できなかった「青い光」を輝かせた
 「ブレイクスルー」と、その一点突破の執念が、次代の「ものづくり」を拓
 く貴重な礎となったことは間違いありません。
───────────────────────────────────
 ◆ 熱い行動 ◆
 「常識」「前例」で、手を動かす前にあきらめていないか。
 とことん自分で調べ、作り、考えているか。
 壁に体当たりでぶち当たらなければ、突破はできない。
-----------------------------------
 ◆ 燃えるゲージ ◆ | 炎 | 炎 | 火 | (炎3つが満点)
-----------------------------------
 ◎ 目 次 ◎
 第1章 モノ作り時代
 第2章 青色へ
 第3章 疑問と決断
 第4章 アメリカン・ドリーム
-----------------------------------
 ● ひとこと ●
 先週ご紹介した、私もちょこっと出ている、松山しんのすけさんの著書
  『マインドマップ読書術』
 大好評で、増刷だそうです!
 
 ぜひ、ご覧になってみてくださいね~!

|

« 動き出す「逆モノづくり」 | Main | マツダはなぜ、よみがえったのか? »

Comments

I am really Glad i ran across this site.Added endinear.way-nifty.com to my bookmark! Check out my Kissing Guide !

Posted by: Kissing Guide | February 17, 2011 at 05:15 PM

great post, very informative. I ponder why the opposite experts of this sector do not realize this. You should proceed your writing. I am sure, you have a great readers' base already!

Posted by: cheap snapback hats | January 21, 2014 at 05:48 AM

Have you ever considered publishing an ebook or guest authoring on other sites? I have a blog based on the same subjects you discuss and would really like to have you share some stories/information. I know my audience would enjoy your work. If you are even remotely interested, feel free to send me an e mail.

Posted by: cheap snapbacks | January 21, 2014 at 06:14 AM

Its such as you read my thoughts! You seem to grasp a lot approximately this, like you wrote the guide in it or something. I believe that you just can do with some p.c. to drive the message home a little bit, however other than that, this is great blog. A fantastic read. I'll definitely be back.

Posted by: wholesale snapbacks | January 21, 2014 at 08:06 AM

Hi there! This blog post couldn't be written much better! Reading through this post reminds me of my previous roommate! He always kept preaching about this. I will send this information to him. Fairly certain he'll have a great read. I appreciate you for sharing!michael kors sale cheap mk bags michael kors watches outlet

Posted by: michael kors outlet | January 21, 2014 at 03:06 PM

Hello! Someone in my Facebook group shared this site with us so I came to give it a look. I'm definitely loving the information. I'm bookmarking and will be tweeting this to my followers! Fantastic blog and terrific style and design.

Posted by: ghd planchas baratas | January 21, 2014 at 03:25 PM

Somebody essentially assist to make seriously articles I might state. That is the first time I frequented your website page and so far? I surprised with the analysis you made to create this actual submit incredible. Excellent activity!

Posted by: Pjs Veste | January 21, 2014 at 03:39 PM

Hello, just wanted to tell you, I loved this blog post. It was helpful. Keep on posting!

Posted by: wholesale snapbacks | January 21, 2014 at 05:37 PM

Great post. I will be going through some of these issues as well..

Posted by: wholesale snapbacks | January 22, 2014 at 03:59 AM

Hello colleagues, how is everything, and what you would like to say concerning this post, in my view its in fact awesome designed for me.

Posted by: wholesale snapbacks | January 22, 2014 at 04:56 AM

It's remarkable in favor of me to have a website, which is beneficial for my know-how. thanks admin

Posted by: cheap snapback hats wholesale | January 22, 2014 at 11:44 PM

Hello, just wanted to say, I liked this article. It was helpful. Keep on posting!

Posted by: Snapbacks For Sale | January 23, 2014 at 04:34 AM

I am truly thankful to the owner of this web site who has shared this wonderful piece of writing at here.

Posted by: cheap snapback hats wholesale | January 23, 2014 at 11:05 AM

Hi there! Do you know if they make any plugins to protect against hackers? I'm kinda paranoid about losing everything I've worked hard on. Any tips?

Posted by: obey snapbacks | January 25, 2014 at 05:26 AM

Very descriptive article, I loved that bit. Will there be a part 2?

Posted by: Snapback Hats Wholesale | January 25, 2014 at 06:00 AM

Even if you do not qualify to get a low credit score car finance from a local bank or possibly a traditional lender, there's someone available that's prepared to loan you the bucks Miley cyrus tickets us (Buymileycyrustickets.com) although king had other favorites, his widow, coretta scott king, wrote in her own autobiography which it was "balm in gilead" that "my partner quoted when he needed a lift.

Posted by: Buymileycyrustickets.com | March 06, 2014 at 04:03 AM

What's up to all, the contents existing at this web site are in fact awesome for people experience, well, keep up the nice work fellows.

Posted by: best Dating sites | January 04, 2015 at 08:34 PM

Normally I do not read post on blogs, but I would like to say that this write-up very forced me to try and do so! Your writing style has been amazed me. Thank you, quite nice article.

Posted by: best dating sites | January 17, 2015 at 02:44 PM

Hello Dear, are you in fact visiting this web page daily, if so then you will without doubt take pleasant knowledge.

Posted by: best dating sites | January 20, 2015 at 08:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48474/2622285

Listed below are links to weblogs that reference 怒りのブレイクスルー:

» マインドマップ読書術―自分ブランドを高め、人生の可能性を広げるノウハウ [エンジニアがビジネス書を斬る!〜『エンビジ図書館』〜]
マインドマップ読書術―自分ブランドを高め、人生の可能性を広げるノウハウposted with amazlet at 05.01.24松山 真之助 ダイヤモンド社... [Read More]

Tracked on January 28, 2005 at 02:13 AM

» 企業と研究者の関係(「怒りのブレイクスルー」) [読み読みちゃん]
著者: 中村 修二 タイトル: 怒りのブレイクスルー―「青色発光ダイオード」を開発して見えてきたこと 筆者は青色発行ダイオードの開発で世界的な評... [Read More]

Tracked on February 13, 2005 at 12:16 AM

» 日亜青色発 [neotesla]
日亜青色発光ダイオード事件に新事実発覚 [Read More]

Tracked on May 25, 2005 at 12:48 PM

« 動き出す「逆モノづくり」 | Main | マツダはなぜ、よみがえったのか? »