« 戦艦大和誕生(上) | Main | 技術屋たちの熱き闘い »

August 10, 2005

戦艦大和誕生(下)

sennkannyamato_ge
 【今週の一冊】
 ●『戦艦大和誕生(下)』
  「生産大国日本」の源流

  著:前間 孝則(講談社)
   1999.12 / ¥987

-----------------------------------
 ◆ 燃える一言 ◆
 『これだ!すなわち今われわれが戦っている戦争は、
   単なる武力戦ではなくて実は生産戦であり、技術戦なのだ。
        より優れた飛行機を、より効率的な生産法で、大量生産で
               造られたのでは、とてもかなうはずはない』
-----------------------------------
 先週に引き続き、「戦艦大和」建造から生まれた「ものづくり」のドラマを、
 ご紹介します。
 
 前代未聞の巨大戦艦を、いかに軽量に、短期間に、そして低コストで完成さ
 せるか―。
 
 建造技術責任者の西島氏は、この難工事に、それまで培った造艦技術の粋を
 集めます。
 
 それは「実物大模型」「ブロック建造法」そして「電気溶接」などの活用で
 す。
 
 
 甲板中央にそびえ立つ司令塔である「艦橋」は、通信ケーブルや観測装置が
 集中し、致命傷を避ける耐久性が必要であり、そして使い勝手の良さが求め
 られます。
 
 この込み入った構造を検討するために実物大(ほぼ10階建てビルに相当!)
 の模型で配置の検討を行い、艦橋を船体上で製作するのではなく、各階を電
 気溶接で独立したブロックとして工場内で作り、それらを次々に積み上げて
 いったのです。
 
 電気溶接は未だ発展途上であり、西島氏がドイツで見聞した技術から、独自
 に溶接棒の開発を行ったもので、現在も用いられる「グラビティ溶接法」の
 基礎となっています。
 
 
 これらの施策によって、4年に渡る工期のうち、大和は当初の予定から実に
 6ヵ月も繰り上げて竣工することが可能となったのです。
 
 一方、大和と同時期に、2号艦として建造された「武蔵」と比較すると、起
 工から進水までにかかった日数では、武蔵のほうが2ヶ月も余計にかかって
 います。
 
 いかに西島氏が取り仕切った大和の船殻工事で、工数削減に成功していたか
 が分かります。
 
 
 こうして大洋へ踊り出した大和でしたが、戦況は巨艦大砲による長距離艦隊
 戦から、航空機による物量戦へと大きく変化しており、もはやその実力を発
 揮する場は失われていたのです。
 
 代わって西島氏に命じられたのは、消耗激しい輸送船や小型の艦船、更には
 戦闘機の「大量生産」の陣頭指揮でした。
 
 「今や生産力の増進こそがわが祖国日本を救う唯一の途」との悲壮な覚悟の
 元、溶接やブロック工法を取り入れた艦船製造の「ライン化」を実施しまし
 た。
 
 素人集団でも短時間で安く建造するこのシステムは、奇しくも戦後の商船と
 共通するものであり、戦後わずかの期間で復興を果した造船業の礎となった
 のです。
 
 
 現在では当たり前となった合理化やコストダウン、標準化や量産の考え方な
 どの概念が、戦前には全くといっていいほど存在していなかった中で、西島
 氏が独自に生み出した生産方式を現実化させるエネルギーがいかほどのもの
 であったかは、想像に余りあります。
 
 現代に広く浸透した技術や思考様式が、こうした多くの犠牲や悲劇を伴った
 苦闘の結果として生み出された歴史の上にあることを、強く認識させられま
 す。
 ----------------------------------
 ◇ カンドコロ! ◇
 
 「これを見たまえ。これはB29の管系のバルブだ!」
 
 西島は数日前、東京空襲の際に撃墜されたB29の残骸の中から拾い出した
 小さな金属部品を部下に見せた。
 
 一見、なんの変哲もない燃料か潤滑油を分配する小さな部品だったが、決定
 的に違うところがあった。
 
 ダイキャスト鋳物でつくられていた点だ。
 
 溶かした金属を金型の中に圧力をかけて注入するダイキャストは、金属部品
 を連続してつくるのに適した製造法である。
 
 この方法なら、製品の精度が高くなり、機械加工の際に削り取る部分が極端
 に少なくなり、効率が良く量産が容易になる。
 
 日本では品質に問題があり、ほんの一部でしか利用されておらず、高い信頼
 性が要求される精密な航空機部品にはとても使えなかった。
 
 ところが日本を縦横無尽に爆撃する巨大なB29には、実際にダイキャスト
 部品が使われていたのである。
 
 「こういうものをダイキャストでやられたんでは、これはかなわんなあ」
 
 普通の人なら見逃しそうなB29の小さな部品から、アメリカの技術レベル
 の高さを、西島は正確に把握していたのである。
───────────────────────────────────
 ◆ 熱い行動 ◆
 精神論、労働強化で生産性を上げるのは能がない。
 新しい工夫、工法、設備の改善で生産性を上げよう。
 
 技術を、幸福のために、使おう。
-----------------------------------
 ◆ 燃えるゲージ ◆ | 炎 | 炎 | 炎 | (炎3つが満点)
-----------------------------------
 ◎ 目 次 ◎
 第8章 「大和」進水
 第9章 戦時下の船舶建造計画
 第10章 商船の大量建造
 第11章 多量生産への第一歩
 第12章 無責任な精神主義
 第13章 狂気の特攻兵器製造
 第14章 生産戦での敗北

|

« 戦艦大和誕生(上) | Main | 技術屋たちの熱き闘い »

Comments

I am really Glad i came across this web site.Added endinear.way-nifty.com to my bookmark! Check out my Kissing Guide !

Posted by: Kissing Guide | February 17, 2011 at 05:16 PM

Superb, what a blog it is! This webpage provides valuable information to us, keep it up.

Posted by: บาคาร่าออนไลน์ | February 14, 2014 at 08:33 PM

Hi there, I found your website by the use of Google even as searching for a similar subject, your site got here up, it seems good. I have bookmarked it in my google bookmarks. Hi there, just become alert to your weblog via Google, and found that it's truly informative. I am gonna be careful for brussels. I will be grateful should you continue this in future. Lots of other people will probably be benefited out of your writing. Cheers!

Posted by: sbobet 555 | February 22, 2014 at 09:12 AM

Pretty! This has been a rally wonderful article. Many thanks for providing this information.

Posted by: cheap handbags uk | May 30, 2014 at 11:09 PM

Hi! I'm at work surfing around your blog from my nnew iphone 4! Just wanted to say I love reading your bloig and look forward to all your posts! Carry on the outstanding work!

Posted by: cheap football shirts | May 31, 2014 at 01:22 AM

Hello, I think your site might be having brrowser compatibility issues. When I look at your blog site in Safari, iit looks fine but when opening in Internet Explorer, it has some overlapping. I just wsnted to give you a quick heads up! Other then that, amazing blog!

Posted by: boutique adidas | June 05, 2014 at 12:13 AM

Some of the hats come with lengthy thighs so that you may set them over your ear during those really chilly days and nights. Make as much destructions as you can with the mean of special abilities of wingless birds. Also you can go on an Angry Bird walkthrough, in which you're directed through various surroundings and stages, and demonstrated where and how you can discover every one of the gold eggs.

Posted by: angry birds transformers cheats | December 07, 2014 at 01:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48474/5391188

Listed below are links to weblogs that reference 戦艦大和誕生(下):

» 戦艦大和 [[戦艦大和]とは]
と、第一主砲塔前を底とするなだらかな波型をしているのが見てとれる。これは艦上構造物で最も重量のある砲塔の位置を下げ、艦首部に大きなシア(戦艦大和|}大和(やまと)は、大日本帝国海軍が建造した戦艦。大和型戦艦の1番艦。太平洋戦争にかけて建造された日本の戦艦の中で、その決定版とも言え、現在に到るまでこれを超える大きさの戦艦は建造されていない超弩級戦艦。同型艦武蔵の竣工までの間、連合艦隊旗艦を務めた。その勇姿と悲劇的な最期への郷愁や憧れからか、後世数々の映画などに取り上げられている。また、幅広い年代に知ら... [Read More]

Tracked on September 29, 2005 at 12:55 AM

« 戦艦大和誕生(上) | Main | 技術屋たちの熱き闘い »