« 鉄と鉄鋼がわかる本 | Main | ものづくり魂 »

October 26, 2005

現場力を鍛える

genbaryoku_kitaeru
 【今週の一冊】
 ●『現場力を鍛える』
  「強い現場」をつくる7つの条件

  著:遠藤 功(東洋経済新報社)
   2004.2 / ¥1,680

-----------------------------------
 ◆ 燃える一言 ◆

 『すべての業種、すべての機能に「現場力」は存在する。
 
          そして、その優劣が企業の競争力を大きく左右する。』

-----------------------------------
 「トヨタではどうして改善提案が年間61万件も出され、その91%が実行
 されているのだろう?」
 
 「多くの企業で鳴り物入りで始まった全社改革運動が、途中で頓挫し根付か
 ないのはどうしてだろう?」
 
 実に素朴な、しかし誰もが知りたい疑問です。
 
 筆者曰く、「その答えは『現場力』にある。」
 
 
 まず、それぞれの企業が、身の丈にあった「正しい戦略」を持つことが必要
 ですが、その戦略を「正しくやりきる」のが「経営」です。
 
 しかし、真に「強い企業」を目指すためには、「正しいことを正しくやりき
 る」だけでは不十分なのです。
 
 それは、市場や環境、顧客の変化に伴って、「正しいこと」自体が変化して
 いくからです。
 
 環境が変わろうと、従業員が変わろうと、常に「正しいこと」を見極め、そ
 して「正しくやり続ける」努力を惜しまない企業こそ、「強い企業」です。
 
 
 では、「正しい戦略」を「正しくやり続ける」主体は誰でしょうか。
 
 もちろん、その実行主体は「現場」です。
 
 この現場という組織自身が、打ち出された戦略を咀嚼し、具体的な戦略に落
 とし込んで実行し、そして起こる様々な問題を能動的に発見し、解決する。
 
 この力こそが「現場力」なのです。
 
 
 現場力は、プロジェクトXのような大型案件を、信じられない短期間で完遂
 する、といった「火事場の馬鹿力」だけではありません。
 
 むしろ、日常業務の現場でこそ、問題点に鋭敏に反応する感受性と実践する
 行動力を、意識的に鍛え上げねばなりません。
 
 現場力欠乏症の症状は、「無知・無視・無関心」の三無状態。
 
 一方、進化する現場には「問題発見」「問題提起」「問題解決」の能力が備
 わっています。
 
 
 「後工程は前工程のお客様」と意識されている現場では、「後工程は前工程
 に文句を言うのが仕事」だと理解され、前工程の不手際を指摘し、共に改善
 することが後工程の義務なのです。
 
 意見の対立でギクシャクしたりすることを恐れず、健全な意見の対立があっ
 てこそ、現場力を高める起爆剤です。
 
 そして自らの業務の失敗から学び、また現状を否定することから改善のアイ
 デアを紡ぎ、実践するサイクルを根付かせることで、現場は進化します。
 
 
 コンサルティングを通してあらゆる業種の現場を観察した著者が、現場の目
 線から経営を捕らえようとまとめられた内容は、おそらく誰もが「知ってい
 る」「分かっている」ことです。
 
 しかし、現場の当事者自らが、愚直なまでに「実行」「続行」しているかど
 うかが、決定的な差となります。
 
 景気が回復している今こそ、掲げられた「強い現場」を作る条件を、徹底的
 に追い求めていくチャンスであるといえるでしょう。
 ----------------------------------
 ◇ カンドコロ! ◇
 
 「正しくやりきる」とは、「当たり前」のことを全員が最後まできちんとや
 りきることである。
 
 「当たり前」のこととは、次の5つだ。
 
 1.結果を出すのは自分たちだという強い自負・誇り・当事者意識を現場が
   持っている。
   
 2.現場が会社の戦略うあ方針を正しく理解・納得し、自分たちの役割をき
   ちんと認識している。
   
 3.結果を出すために、組織の壁を越えて結束・協力し、知恵を出し合う。
 
 4.結果が出るまで努力を続け、決してあきらめない。
 
 5.結果を出しても奢らず、新たな目標に向かってチャレンジし続ける。
 
 まるで小学校の標語のように、きわめて陳腐で常識的なことだ。
 
 しかし、この「当たり前」のことができずに、苦しんでいる企業が多いのが
 実態なのである。

───────────────────────────────────
 ◆ 熱い行動 ◆
 自分の目で見て、自分の耳で聴き、自分の肌で感じ、自分の頭で考えろ。
 
 「過去」を否定するな。
 「未来」の視点から、「現在」を前向きに否定しろ。
-----------------------------------
 ◆ 燃えるゲージ ◆ | 炎 | 炎 | 炎 | (炎3つが満点)
-----------------------------------
 序章  素朴な疑問
 第1章 「強い現場」とは何か
 第2章 「強い現場」の七つの条件
 第3章 「強い現場」をどうつくるのか

|

« 鉄と鉄鋼がわかる本 | Main | ものづくり魂 »

Comments

Appreciation to my father who stated to me about this webpage, this weblog is truly awesome.

Posted by: annonce plan cul mature | July 28, 2014 at 01:58 PM

Hey there! I'm at work surfing around your blog from my new iphone 3gs! Just wanted to say I love reading through your blog and look forward to all your posts! Keep up the outstanding work!

Posted by: site rencontre | September 14, 2014 at 04:00 PM

I all the time used to study paragraph in news papers but now as I am a user of net so from now I am using net for articles, thanks to web.

Posted by: Pilar | September 29, 2014 at 02:55 AM

Hi are using Wordpress for your site platform? I'm new to the blog world but I'm trying to get started and create my own. Do you need any coding knowledge to make your own blog? Any help would be really appreciated!

Posted by: rencontrecougarnow.info | November 09, 2014 at 10:58 PM

Do you mind if I quote a couple of your posts as long as I provide credit and sources back to your blog? My blog is in the very same area of interest as yours and my visitors would definitely benefit from a lot of the information you present here. Please let me know if this ok with you. Cheers!

Posted by: http://forextradersinc.com/ | November 16, 2014 at 05:30 AM

Heya i'm for the first time here. I came across this board and I to find It truly useful & it helped me out much. I am hoping to provide one thing again and aid others such as you aided me.

Posted by: plan cul | January 20, 2015 at 11:08 AM

This web site really has all the info I needed about this subject and didn't know who to ask.

Posted by: Merissa | March 11, 2015 at 05:33 PM

Hi! Would you mind if I share your blog with my facebook group? There's a lot of people that I think would really enjoy your content. Please lett me know. Cheers

Posted by: marijuana vaporizer benefits | August 14, 2015 at 07:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48474/6612124

Listed below are links to weblogs that reference 現場力を鍛える:

« 鉄と鉄鋼がわかる本 | Main | ものづくり魂 »