« プラネタリウムを作りました。 | Main | 職人力 »

November 24, 2005

日本人の技術はどこから来たか

nipponnjinn_no_gijyutu
 【今週の一冊】
 ●『日本人の技術はどこから来たか』

  石井威望(PHP研究所)
   1997.10 / ¥690

-----------------------------------
 ◆ 燃える一言 ◆

 『法隆寺や伊勢神宮の一コマ一コマには、伝統的な美意識に
 
       裏打ちされたモノづくりの神髄が秘められているのである。』

-----------------------------------
 来月やまさんは、設備の立ち上げのために海外出張に行く予定です。
 
 「ニッポンのものづくりを応援!」と銘打っているのが「えんぢに屋本舗」
 ですから、ここは一丁、日本の技術者代表の意気込みで頑張ります!
 
 ところで、その「ニッポンのものづくり」の特徴とは、一体なんでしょう?
 
 今回は、温故知新、日本の技術の源流を、歴史に学んでみましょう。
 
 
 キーワードの一つが、「不易と流行」です。
 
 「不易」とは、基本的永続性をもつ「変わらないもの」であるのに対し、「
 流行」は、その時代の新しい風、「変わるもの」を表します。
 
 この二つの矛盾が同時に存在するところに芸術性があり、生命のメカニズム
 にも通ずるものがあります。
 
 
 「不易と流行」の象徴が、1,300年前からの伝統を守る「伊勢神宮」です。
 
 伊勢は伝統を継承して「変わらない」ために、あえて20年ごとに社殿や鳥居
 など一式を作り変える「式年遷宮」を行い、職人の業を脈々と受け継いでい
 ます。
 
 様式というソフトウェアが「不易」であるが故に、建物というハードウェア
 は「流行」に乗って新陳代謝する。
 
 宮大工をはじめとする工人たちが、先代の技術を受け継ぎ、やがて各地の伝
 統工芸に根差す「ものづくり」を支える力となったのです。
 
 
 戦後の日本が、欧米に追いつこうとキャッチアップし、わずか30年で追い越
 してしまったこの「速さ」は驚異的です。
 
 これは戦後に限ったことではなく、16世紀に種子島に伝来した、たった2挺
 の火縄銃が、あっという間に全国に伝わったように、日本人は異質で高度な
 文明を、素直に評価して猛烈な勢いで取り入れる「潜在能力」があります。
 
 この「能力」に通じる、芸事の基本が「守・破・離」です。
 
 まず伝統的な方法を「守って」徹底して学び、基本を十分にマスターしたら
 次の段階で伝統的な方法を「破り」、やがて学んだものから「離れて」、全
 く独創的な方法を確立する。
 
 
 このように、日本人には徹底して「真似る」=「学ぶ」姿勢こそが、独創性
 を発揮する大前提であるとする歴史があったのです。
 
 しかも、明治維新では文明開化といいながら「和魂洋才」という言葉で「大
 和魂」が強調されたように、すべてを「真似る」のではなく、日本に合うよ
 うに取捨選択します。
 
 「もの真似上手」といわれることに過度のコンプレックスを抱くことなく、
 キャッチアップの速さを生かして、「和魂」によって先例を破り、離れてい
 けばよいのです。
 
 
 一方、戦前の陸軍では、技術の現場の意向を無視して、指導部は運びやすさ
 と安さに目を奪われて、軽量な戦車ばかり作ってしまい、ソ連軍に大敗する
 憂き目を見ました。
 
 指導部が現場を知らずに差配する、というのは、鎌倉時代の守護地頭の関係
 から、今日の官僚と企業の関係まで続く、悪しき日本の遺伝子です。
 
 
 こうした日本技術の潮流を前半に記し、後半は信長の鉄砲による「イノベー
 ション」や平賀源内に見る「ベンチャー精神」といった、日本の技術史に一
 石を投じた人たちの足跡が綴られています。
 
 歴史の教科書とも、いわゆる「技術史」とも違いますが、ジャパニーズ・エ
 ンジニアの先達と自分の関係を知る一冊となるでしょう。
 ----------------------------------
 ◇ カンドコロ! ◇
 
 一般に、「からくり人形」といえば、西洋から渡来したゼンマイ仕掛けの時
 計を応用し、木と鯨の髭でつくった精巧な自動人形、というイメージがある。
 
 それは一応、正しい見方だが、つい忘れがちになるのは「糸を使っている」
 ということだ。
 
 なぜ、糸が重要だったか。
 
 一つは、「からくり」のメカニズムが一目で理解しやすいということだ。
 
 ゼンマイ時計のメカニズムを一目で理解するのは難しい。
 
 それに対して「からくり人形」は、糸を使って各部が動力源と結ばれている。
 そして、その糸の繋がりを見ることで、人形が動くメカニズムがよくわかる
 仕掛けになっている。
 
 もう一つは、糸を使うと、無理に引っ張ると糸が切れるから、動力学も問題
 を解決せねばからくりを動かせない点だ。
 
 「からくり人形」の製作者たちは、人形を作りながら歯車やゼンマイの組み
 合わせ方はもちろんのこと、機械技術の基本となる動力学を、ごく自然にマ
 スターしていったのだ。

───────────────────────────────────
 ◆ 熱い行動 ◆
 何が「不易」(変えてはならない)で、何が「流行」(変えるべき)か。
 その見極めが必要だ。
 
 はやりの横文字を、大和言葉で言い換えて、ニッポンのものづくりへ昇華せ
 よ。
-----------------------------------
 ◆ 燃えるゲージ ◆ | 炎 | 炎 |   | (炎3つが満点)
-----------------------------------
 第1部 日本技術の個性と思想
    (不易と流行の二重構造―伊勢神宮と法隆寺
    「鉄がつくった国」の知恵
    もの真似上手・創造上手の日本技術 ほか)
 第2部 近代技術の源流
    (織田信長と鉄砲―技術は乱世に成熟する
    本阿弥光悦と平賀源内―元祖・マルチ人間の日本的技術思想
    三井高利と経営技術―再出発を支える知的資源の蓄積

|

« プラネタリウムを作りました。 | Main | 職人力 »

Comments

Hmm it appears like your site ate my first comment (it was super long) so I guess I'll just sum it up what I had written and say, I'm thoroughly enjoying your blog. I as well am an aspiring blog writer but I'm still new to everything. Do you have any recommendations for novice blog writers? I'd definitely appreciate it.

Posted by: Bernadine | July 02, 2014 at 04:39 PM

Wonderful items from you, man. I've take note your stuff prior to and you are just extremely wonderful. I actually like what you have acquired here, certainly like what you're saying and the way in which during which you say it. You make it entertaining and you continue to take care of to keep it smart. I can not wait to learn much more from you. That is really a great website.

Posted by: bouncy rental | July 02, 2014 at 10:00 PM

Simply desire to say your article is as amazing. The clarity for your post is simply great and that i could think you're an expert in this subject. Well with your permission allow me to snatch your RSS feed to keep updated with imminent post. Thanks one million and please carry on the gratifying work.

Posted by: bouncy castle henley | July 08, 2014 at 08:57 AM

Hiya! Quick question that's completely off topic. Do you know how to make your site mobile friendly? My weblog looks weird when browsing from my apple iphone. I'm trying to find a theme or plugin that might be able to correct this problem. If you have any suggestions, please share. Appreciate it!

Posted by: rencontre coquine Marseille | August 02, 2014 at 06:52 PM

Please let me know if you're looking for a article author for your site. You have some really good articles and I think I would be a good asset. If you ever want to take some of the load off, I'd really like to write some content for your blog in exchange for a link back to mine. Please shoot me an e-mail if interested. Cheers!

Posted by: bouncy castles | August 27, 2014 at 06:16 AM

Hi there, just became aware of your blog through Google, and found that it is truly informative. I'm going to watch out for brussels. I'll be grateful if you continue this in future. Many people will be benefited from your writing. Cheers!

Posted by: best dating sites | January 26, 2015 at 10:32 AM

Excellent site. A lot of helpful info here. I am sending it to several pals ans also sharing in delicious. And certainly, thank you for your effort!

Posted by: ver mujeres | January 29, 2015 at 06:13 PM

Hey there, You've done an excellent job. I will definitely digg it and personally suggest to my friends. I'm confident they'll be benefited from this web site.

Posted by: Free music Downloads | February 06, 2015 at 09:59 PM

I used to be suggested this website by means of my cousin. I am no longer sure whether this publish is written by means of him as no one else recognise such designated approximately my trouble. You're amazing! Thanks!

Posted by: minecraft free download full version | February 09, 2015 at 05:17 PM

I'm amazed, I have to admit. Seldom do I encounter a blog that's equally educative and entertaining, and without a doubt, you have hit the nail on the head. The issue is an issue that too few people are speaking intelligently about. I'm very happy that I came across this during my search for something relating to this.

Posted by: payday loans no credit check | February 11, 2015 at 11:00 PM

What i do not realize is in truth how you're now not actually much more smartly-preferred than you might be right now. You're so intelligent. You already know thus significantly when it comes to this matter, produced me in my view consider it from numerous varied angles. Its like men and women don't seem to be involved except it's one thing to do with Girl gaga! Your personal stuffs outstanding. Always deal with it up!

Posted by: cashnetusa | February 13, 2015 at 01:56 AM

Have you ever considered creating an e-book or guest authoring on other sites? I have a blog based on the same information you discuss and would really like to have you share some stories/information. I know my readers would appreciate your work. If you are even remotely interested, feel free to send me an email.

Posted by: free music downloads | February 27, 2015 at 10:48 AM

Hi colleagues, pleasant post and pleasant arguments commented at this place, I am in fact enjoying by these.

Posted by: minecraft download | March 28, 2015 at 06:14 AM

This is a topic that is near to my heart... Many thanks! Where are your contact details though?

Posted by: minecraft games free | April 07, 2015 at 08:10 PM

I know this if off topic but I'm looking into starting my own weblog and was curious what all is needed to get setup? I'm assuming having a blog like yours would cost a pretty penny? I'm not very web smart so I'm not 100% positive. Any suggestions or advice would be greatly appreciated. Thanks

Posted by: hACK | September 05, 2015 at 03:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48474/7293366

Listed below are links to weblogs that reference 日本人の技術はどこから来たか:

» gooddays [今日もいい天気]
アナタにとって今日がいい日でありますように。 [Read More]

Tracked on November 24, 2005 at 08:48 PM

» この国の技術について [ピー♪のよろず屋]
日本人の技術はどこから来たかhttp://endinear.way-nifty. [Read More]

Tracked on November 27, 2005 at 03:32 AM

« プラネタリウムを作りました。 | Main | 職人力 »