« 明日のものづくり | Main | 金属のおはなし »

February 22, 2006

現場のコトバ

genbanokotoba
 【今週の一冊】
 ●『現場のコトバ』
  シツケができる!ダンドリ上手になる!カイゼンが進む!ほめて進める人づくり、モノづくり

  著:柿内 幸夫(中経出版)
   2005.10 / ¥1,155

-----------------------------------
 ◆ 燃える一言 ◆

『ナゼ改善をしなければならないか?
 
   答えは簡単、世の中は変化し続けるので、なにもしないで
      そのままでいれば、じだいにおいていかれてしまうからです。』

-----------------------------------
 毎週お届けしている「燃える100冊」は、皆さんの「心」に火をつけている
 でしょうか?
 
 実は、人間には2箇所、火がつきやすい部分があります。
 
 それは「心」ともう一つ、・・・「尻」です。
 
 
 「心」に火がつくと、人は前向きになり、困難にもめげることなく、みんな
 で助け合って高い目標に挑戦し達成します。
 
 「尻」に火がつくと、人は時間に追われ、心にゆとりがなくなり、よい結果
 を生み出せないことが多くなります。
 
 心に火をつけるためには、目標を決めたら、ぐずぐずせずに「すぐ」取り掛
 かることです。
 
 最初にすぐできる8割くらいの課題を片付けてしまえば、最後に残った難し
 いテーマも、自信とゆとりをもって乗り切れます。
 
 ところが、多くの人は、グズグズして時間が過ぎて始めるものですから、と
 ても焦り、「尻」に火がついてしまうのです。
 
 
 また、会社の経理になると、日頃の金銭感覚がマヒしてしまいがちです。
 
 あなたが、子供から「ノートを買ってきて」と頼まれたとしましょう。
 
 会社帰りに文房具屋に行き、100円のノートを1冊買おうとすると、店員から
 「100冊まとめて買ったら半額にまけるよ!」と声が掛かりました。
 
 さて、あなたはこの提案に乗りますか?
 
 
 ・・乗るわけありませんよね。
 
 100冊もノートはいらないし、財布が淋しくなってしまいますから。
 
 「100円払えば済むところに5,000円も払うバカはいない!」というのが普通
 の感覚でしょう。
 
 ところが、会社となると、100円のものが50円にコストダウンできた!って、
 平気でやってしまうのです。
 
 1冊しか使わなかった場合、99冊をどぶに捨てて、結局1冊が5,000円になっ
 てしまいます。
 
 
 コストは、計算するものではありません。
 
 コストは、下げるものです。
 
 
 本書はこうした、現場改善にすぐ役立つ、分かりやすい事例が、短いコトバ
 で散りばめられています。
 
 小難しい論理の前に、心にコトリと落ちる、熱い「現場のコトバ」を携えて、
 改善に精を出そうじゃありませんか!
 ----------------------------------
 ◇ カンドコロ! ◇
 
 生産管理で使われる「SCM(サプライ・チェーン・マネジメント)」とは
 何のことか、分かりやすく説明できるだろうか。
 
 文字通り「供給の鎖をうまく動かす」ことであり、設計や購買、生産管理、
 製造とお客様を鎖の輪として見た場合に、その「鎖」をうまく動かすための
 方法であって、コンピュータシステムのことではない。
 
 
 工場という「鎖」をお客様の方向に動かすにはどうしたらよいだろうか。
 
          工場⇒ ○○○○○ ⇒お客様
 
 1.鎖はお客様のほうから引っ張る
  左(工場)から右(お客様)に向かって押せば、鎖は絡まる。
  やはり、引っ張らないと鎖は動かない。
 
 2.中間在庫を減らす
  引っ張ってみると、鎖の重なりが大きく緩んでいると、滑って全体は動か
  ない。これは中間在庫を表している。
 
 3.ボトルネックをつぶす
  更に引っ張ると、一部が切れてしまった。そこはハリボテだったのだ。
  このボトルネックを他と同様の強さにすれば、全体が強くなる。
 
 4.ロットを小さくする
  ここまでやって引っ張ると、今度は重くて動かない。
  鎖全体が重過ぎるから、鎖の輪=ロットサイズを小さくせねばならない。
 
 
 これらを改善して、小さくて短い、軽い鎖が何本もできる。
 
 この鎖の長さがリードタイムであり、ずいぶん短くなったはずだ。
 
 
 これがサプライチェーンをマネジメントすることであり、1から4の現場改
 善をすることだ。
 
 ここまですると管理が大変だから、初めてソフトウェアが出てくるのだ。
 
───────────────────────────────────
 ◆ 熱い行動 ◆
 まず自分が納得し、人に伝えよう。
 そのとき大切なのが、「熱いコトバ」だ。
 
 慣例にとらわれず、現場の現実から考えよ。
 「考える」とは、「見て、計画して、話して、決めて、実行する」ことだ。
-----------------------------------
 ◆ 燃えるゲージ ◆ | 炎 | 炎 | 火 | (炎3つが満点)
-----------------------------------
 第1章 モノづくりの本質をつかむ現場のコトバ
 第2章 部下の心を育てる現場のコトバ
 第3章 技術をアップする現場のコトバ
 第4章 人を育てる現場のコトバ
 第5章 改善を進める現場のコトバ

|

« 明日のものづくり | Main | 金属のおはなし »

Comments

Posted by: 9wkiliiu | June 24, 2010 at 11:52 AM

I'm pleased you said that :D http://indigo-insurance.info

Posted by: dentice insurance | December 02, 2010 at 12:07 PM

I am Glad i discovered this site.Added endinear.way-nifty.com to my bookmark! Check out my Kissing Guide !

Posted by: Kissing Guide | February 17, 2011 at 05:16 PM

You ought to take part in a contest for one of the greatest blogs online. I most certainly will recommend this website!

Posted by: www.designerhandbagsplaza.com | December 06, 2013 at 03:54 PM

Heya are using Wordpress for your blog platform? I'm new to the blog world but I'm trying to get started and create my own. Do you need any html coding expertise to make your own blog? Any help would be really appreciated!

Posted by: daybedsgiant.com | December 09, 2013 at 04:06 PM

Hello, I think your site mikght be having browser compatibility issues. When I look at your blog inn Opera, it looks fine butt when opening in Internet Explorer, it has some overlapping. I just wanted tto give you a quick heads up! Othr then that, awesome blog!

Posted by: barstoolsgiant.com | December 10, 2013 at 11:34 PM

When I originally commented I clicked the "Notify me when new comments are added" checkbox and now each time a comment is added I get four emails with the same comment. Is there any way you can remove me from that service? Cheers!

Posted by: mclean chiropractor | August 04, 2014 at 10:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48474/8782762

Listed below are links to weblogs that reference 現場のコトバ:

« 明日のものづくり | Main | 金属のおはなし »