« 工場はなぜ燃えたか? | Main | 修理 »

April 24, 2006

クルマはかくして作られる

Kurumahakakushite
 【今週の一冊】
 ●『クルマはかくして作られる』
  いかにして自動車の部品は設計され生産されているのか

  著:福野 礼一郎(二玄社)
  2001.04 / ¥2,310

-----------------------------------
 ◆ 燃える一言 ◆

 『革巻きのステアリング、本皮革張りのシート、
    ボックスカーフのかばんにシープスキンのブルゾン。
       私たちは動物の皮革が大好きだ。

                 しかしそれについては何もしらない。』

-----------------------------------

 ・・・鼻血が出そうになりました。
 
 
 いや、もう、なんというか、膨大で繊細な写真の数々と、細かなキャプショ
 ン、充実したコラムと、何より福野氏の「熱い」記事に、圧倒されっぱなし
 です。
 
 自動車部品に関わる やまさんとしては、少しは「クルマの作り方」をかじっ
 たつもりでしたが、トンでもない「井の中の蛙」であったと思い知らされま
 した。
 
 
 3万点の部品から構成される「自動車」。
 
 その一つ一つの部品は、いかにして作られるのか。
 
 少々クルマにうるさい方なら、ボディのプレス加工や、インパネなどに使わ
 れる樹脂成型の方法などはご存知でしょう。
 
 では、プレス加工に使う「金型」や、樹脂成型の原料となる「樹脂材料」の
 作り方は?
 
 さらに、プレス加工の原料となる「鉄鋼材料」、あるいはインパネ表面の皺
 のような「シボ加工」の作り方は??
 
 そこまでくると、予想とはかけ離れた、いや予想だにできない「ものづくり
 」の地平が遥かに広がっているのです。
 
 
 一例を挙げれば、「バルブコア」をご存知でしょうか。
 
 別名「ムシ」。
 そう、タイヤのエアバルブの中に入った、直径5.1mm、長さ19.5mm、重量およ
 そ1グラムの小さな部品です。
 
 日本の太平洋工業はバルブコアの世界シェア25%を占めるトップメーカーで
 あり、その生産数は月産4000万個!
 
 しかも「バルブコア」は、さらに小さな7つの部品から構成されているので
 すから、ざっと部品は日産1400万個!!
 
 もちろん、精密に作らねばたちまち「パンク」ですから、精度と速度とコス
 トを究極まで追い求めた姿が、目もくらむ膨大な部品と加工機の写真から、
 ビシビシ伝わってきます。
 
 
 幾度となく撮影禁止が出た中で収められた工場の写真には、各社のものづく
 りの英知がにじみ出ています。
 
 本書は以前から紹介したかった1冊ですが、ひとたび手に取ると、1枚の写
 真でご飯3杯いけそうなくらいの情報量に、おなかが一杯になってしまうた
 め、なかなか取り上げられませんでした。
 
 レザー加工や織物工場まで出てくる本書は、自動車関係だけでなく、ものづ
 くりに関わる方ならば、きっと「目を丸くする」こと請け合いの、おススメ
 の書です。
 ----------------------------------
 ◇ カンドコロ! ◇
 
 「バルブコア」太平洋工業の写真には、自動旋盤がズラリと並んだ工場内の
 レイアウトが分かるような写真は「撮影NG」であり、掲載されていない。
 
 それは、機械の台数がカウントできてしまうからだ。
 
 日産本数、工場の稼働時間は公表されているから、メンテナンス等に費やす
 時間がどのくらいのものなのかを知っている人間ならば、1本あたりの切削
 時間が推察できてしまう。
 
 切削は、現物の表面粗度から、だいたいどういう切削条件なのかが見当がつ
 く。
 
 だから、もし1個あたりの切削時間が判明すれば、どんな刃物を何回転で回
 し、だいたいどのくらい切り込んでどのくらいのスピードで送っているのか、
 切削条件が全て分かってしまうも同然だ。
 
 そこにはインチキもウソもなく、バカが付くくらい正直な世界だ。
 
───────────────────────────────────
 ◆ 熱い行動 ◆
 何気なく手にしているものが、どのように作られているか。
 生産数量と精度とコストから、まじめに試算してみよう。
 
 百聞は一見にしかず。
 ライバル達の熱い現場の記録に轄目せよ。
-----------------------------------
 ◆ 燃えるゲージ ◆ | 炎 | 炎 | 炎 | (炎3つが満点)
-----------------------------------
 はじめに /トヨタ・センチュリー工場 /ウッド・パネル工場 /
 レザー工場 /インストルメントパネル工場 /アルミ鋳鍛工場 /
 内装材専門工場 /ガラス工場 /金型工場 /樹脂成型工場 /
 エアバルブ工場 /塗料工場 /エアコン工場 /ファブリック工場 /
 シボ(エッチング)工場 /キーロック工場 /ワイアハーネス工場 /
 ウェザーストリップ工場 /シートベルト・エアバッグ工場 /製鉄所 /
 ボディ工場 /あとがき
-----------------------------------
 ◆ 関連ページ ◆
 ・バルブコア製造 太平洋工業(株)
 ・出版社 二玄社
 ・アマゾン 『クルマはかくして作られる』

|

« 工場はなぜ燃えたか? | Main | 修理 »

Comments

 日立金属のS-MAGICって鋼材。ありゃよく削れる。
チップの消費が1/4ぐらいになった。特殊鋼のSKD11系統としては傑作品だな。

Posted by: 金型屋 | December 16, 2007 at 12:26 PM

 次世代冷間金型用鋼SLD-MAGIC。これがいまちまたの話題をさらっている次世代のSKD11。独創的な合金設計により加工コスト半減で耐久性は2倍以上。そんな材料で仕事したら仕事が1/4になる?ご心配なく。
 そこで、金型の組み付け調整にじっくり時間をかけて職人技を十分発揮いただくと、製品精度が格段に上がり、中国に負けないものづくりができます。

 車もハイブリッドカーが増えている時代なるべく負荷を与えない金型作り、製品製造にも環境対応も重要になります。さらには金型材自体の自己潤滑性で潤滑油消費量も半減できたというデータもあり以下のような受賞歴もございます。

2006年度 日刊工業新聞社 十大新製品賞 日本ブランド賞

2007年度 素形材技術表彰 経済産業大臣賞

日立金属工具鋼では6Fプレート状態での注文もうけたまわっております。

Posted by: MAGIC紹介屋 | January 30, 2008 at 03:57 AM

ホントですよね。今からは、地球環境と中小企業の職人技をどう守るかですよね。そういえば日立金属さんが開発したこの材料は職人技をどうやって効率よくいかすかを考え抜いたことで、日刊工業新聞の十大新製品賞の日本ブランド賞理由らしいですね。
 開発の趣旨は、いま熟練職人の減少の危機に対応するために、金型仕上げ等の熟練作業を半分にすると、国家として2倍の職人なり、この危機をのりこえられるらしいと。。
 やはり金型用の特殊鋼というのはものづくりの原点中の原点といっても過言ではありませんよね。

Posted by: 笹井 | April 06, 2008 at 01:53 PM

 日立さんの鋼材は切れ味抜群ですね!!

Posted by: tadano | May 20, 2008 at 04:58 PM

Magnificent beat ! I wish to apprentice even as you amend your web site, how can i subscribe for a blog web site? The account helped me a applicable deal. I were a little bit acquainted of this your broadcast offered bright clear concept

Posted by: rencontre cougar | July 29, 2014 at 03:31 AM

I love it when individuals get together and share ideas. Great website, keep it up!

Posted by: http://rencontretransfr.info | October 26, 2014 at 03:22 PM

Every weekend i used to pay a visit this web site, because i wish for enjoyment, as this this web site conations truly pleasant funny data too.

Posted by: best dating sites | January 16, 2015 at 06:19 PM

I'm gone to inform my little brother, that he should also go to see this web site on regular basis to obtain updated from most up-to-date news update. blogesaurus.com quest bars

Posted by: quest protein bars price | January 23, 2015 at 10:30 AM

Just desire to say your article is as astounding. The clearness in your post is simply cool and i can assume you are an expert on this subject. Well with your permission allow me to grab your RSS feed to keep updated with forthcoming post. Thanks a million and please carry on the enjoyable work.

Posted by: best dating sites | January 26, 2015 at 06:19 PM

As the admin of this site is working, no doubt very soon it will be renowned, due to its quality contents.

Posted by: fotos d mujeres hermosas | January 30, 2015 at 05:30 PM

Excellent weblog right here! Also your site loads up very fast! What web host are you using? Can I get your affiliate link on your host? I wish my website loaded up as fast as yours lol

Posted by: free music downloads | February 10, 2015 at 01:55 AM

Very good info. Lucky me I ran across your site by chance (stumbleupon). I have saved it for later!

Posted by: free music downloads | February 13, 2015 at 03:11 PM

I visited many sites except the audio feature for audio songs current at this website is in fact fabulous.

Posted by: payday Loans No credit check | February 14, 2015 at 06:14 PM

Hello there! This article could not be written much better! Looking at this article reminds me of my previous roommate! He always kept talking about this. I will forward this article to him. Pretty sure he'll have a good read. Many thanks for sharing!

Posted by: rencontre sexe | February 17, 2015 at 09:25 AM

Pretty component to content. I simply stumbled upon your web site and in accession capital to claim that I get in fact enjoyed account your blog posts. Anyway I'll be subscribing to your augment or even I success you access persistently rapidly.

Posted by: quest protein bars cookie dough | March 19, 2015 at 03:28 PM

I was able to find good advice from your articles.

Posted by: site de rencontre cougar | April 05, 2015 at 07:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48474/9748540

Listed below are links to weblogs that reference クルマはかくして作られる:

« 工場はなぜ燃えたか? | Main | 修理 »