« ジャパン・インパクト | Main | 科学の国のアリス »

August 03, 2006

ガンプラ開発真話

Gunpurakaihatu
 【今週の一冊】
 ●『ガンプラ開発真話』

  著:猪俣 謙次(メディアワークス)
  2006.03 / \1,890

----ものづくりを応援!技術士やまさんの「えんぢに屋本舗」-----

 ◆ 燃える一言 ◆

 『ガンプラブームが巻き起こってから四半世紀。
    人気の秘密やブームの分析を語る出版物は数多く発行されている。
 
   しかし、爆発する需要に応えるために、当時、生産ラインを支えた
      人たちが味わった、気力体力を使い果たすほどの
         苦労や努力については、ほとんど語られたことがない。』

-----------------------------------

 やまさん含む30代エンジニアにとって、ものづくりに携わることに大なり
 小なり影響を与えたのが、「ガンプラ」です!(断言。)
 
  ※「ガンプラ」=ガンダムのプラモデル。念のため。
 
 1982年、日本中が空前の「ガンプラブーム」に沸き上がり、子供たちは、大
 人も巻き込んで、「ガンプラ」を求めて模型店へ、おもちゃ屋へ、そしてバ
 ンダイの工場まで押し寄せました。
 
 やまさんも、早朝からダイエーの前に並んで、ようやく「1/100 グフ」を手
 に入れた時の感動を、今でもハッキリ覚えています。
 
 「バンダイは出し渋りをしているのではないか」と、一向に欲しいプラモデ
 ルが手に入らない苛立ちを、皆が募らせていましたが、その裏側の生産の現
 場では、「嬉しい悲鳴」を通り越した、悪戦苦闘があったのです。
 
 
 ガンプラブーム以前、さらに宇宙戦艦ヤマトブーム以前、バンダイ模型の生
 産ラインは自社工場内に3本しかなく、それで十分でした。
 
 ところが「ヤマトブーム」「ガンプラブーム」を迎え、工場ラインは15本に、
 更には新工場の建設と急拡大を繰り返します。
 
 新工場建設当初は、仕事を確保できるかを心配していたのが、ブームによっ
 て「フル操業の試練」へと180度変わります。
 
 三交代24時間フル操業となったものの、スタッフは必要最低人数であり、16
 時間連続勤務が当たり前のようにあり、せっかくの休日も16時間後には再び
 出社という状況が続いたのです。
 
 現場スタッフの壮絶な頑張りによって、「ガンプラブーム」は支えられたの
 でした。
 
 
 24時間操業の成型機では、1台につき毎日4,800ショット成型されており、金
 型の一部が破損した場合には、気付かずに稼動し続けて、大量の不良品を発
 生させる恐れがあります。
 
 そこで、不良品の発見、品質管理のために、製造部の課長は「全てのスタッ
 フが検査員だ。時間があったら組み立てろ!」と激を飛ばし、設計者を中心
 に、毎日、当日の成型品を組み立て、不良の早期発見に努めました。
 
 
 また、部品の破損やクレームに対応する「お客様相談センター」には、毎日
 部品請求が山のように届きました。
 
 中には「改造したいからパーツを分けて欲しい」という、本来なら対応しな
 くても良い要求も多々ありましたが、丁寧にパーツを梱包して送るという、
 ユーザーに優しい対応をしてきました。
 
 そしてお客様の声を開発、設計にフィードバックすることで、ガンプラは「
 進化するプラモデル」とまで呼ばれるようになり、ブームに拍車をかけてい
 ったのです。
 
 
 プラモデル作りの楽しさや、開発秘話など華々しい物語の裏側で、喜ぶ子供
 達のためにと汗を流したエンジニア達の地道な活躍に、一層「ガンプラ」が
 好きになった、やまさんでした。

-----------------------------------
 ◇ カンドコロ! ◇
 
 「多色成型」とは、異なる成型色や素材の樹脂を、一体に成型する技術だ。
 
 バンダイ模型は、1982年、ドイツのログ社から「多色成型機」の第1号を導
 入した。
 
 日本国内初の4色機であり、部外者へは公開せずに、極秘裏に開発は行われ
 た。
 
 バンダイ模型は、他メーカとの差別化を、この多色成型技術に求めたのだ。
 
 1983年、「1/250 色プラGアーマー」として商品化された。
 
 今にして思えば、決して満足できる完成度ではなかったが、とにかく第一歩
 を踏み出したのだ。
 
 
 2006年、成型工場で稼動している16台の成型機のうち、多色成型機は15台に
 もなっている。
 
 多色成型機はもちろん、設計者や金型技術者も日進月歩を続けた。
 
 バンダイ模型の高度な多色成型技術は、他のメーカーの追随を許さないまで
 になった。
 
 そして、「スケールモデル専門メーカーこそが最高の金型技術を持っている」
 という、一昔前のイメージは、完全に払拭されたのだ。

───────────────────────────────────
 ◆ 熱い行動 ◆
 熱きエンジニアの執念で、「ガンプラ、大地に立つ」。
 実用品でなく、趣味のものづくりだからこそ、妥協ない緻密さが必要だ。
 
 急変動する市場の要求にどう応えるか。
 「明確な目標(喜ぶ子供のために)」が、現場を動かす。
-----------------------------------
 ◆ 燃えるゲージ ◆ | 炎 | 炎 | 炎 | (炎3つが満点)
-----------------------------------
 第1章 プラモデルの歴史―ガンダムへの道
 第2章 ガンプラ誕生夜明け前
 第3章 ガンプラ開発物語
 第4章 パッケージデザイン物語
 第5章 模型情報物語
 第6章 ブームと渡り合った黒子たち―営業・生産ライン物語
 第7章 特別寄稿 ガンプラブームに立ち会った編集者たち
 「HOW TO BUILD GUNDAM」への道(柿沼秀樹)
 「ホビージャパン」そして「電撃ホビーマガジン」(佐藤忠博)
-----------------------------------
 ◆ 関連ページ ◆
 ・バンダイ ガンダムパーフェクトウェブ
 ・出版社 メディアワークス
 ・アマゾン 『ガンプラ開発真話』
 
----ものづくりを応援!技術士やまさんの「えんぢに屋本舗」-----

|

« ジャパン・インパクト | Main | 科学の国のアリス »

Comments

I am really Glad i ran across this web site.Added endinear.way-nifty.com to my bookmark! Check out my Kissing Guide !

Posted by: Kissing Guide | February 17, 2011 at 05:16 PM


通りをUGG ブーツ 店舗に完璧な月光を、見つけて、UGG ブーツ 新作私と一緒に移動する。トリーバーチ ブーツ 新作が別れることはない、トリーバーチ 靴 店舗は贅沢を持ってくるのを忘れる。
http://www.uggbutsu.com/ UGG ブーツ 店舗
http://www.uggbutsu.com/ UGG ブーツ 新作
http://www.toribati.com/ トリーバーチ ブーツ 新作
http://www.toribati.com/ トリーバーチ 靴 店舗
http://www.uggbutsu.com/ugg-kids-baby/ UGG キッズ 激安
http://www.uggbutsu.com/ugg-jimmy-choo/ UGG ジミーチュウ ブーツ
http://www.uggbutsu.com/ugg-mini/ UGG クラシックミニ 正規品
http://www.uggbutsu.com/ugg-bailey-button-boots/ UGG ベイリーボタン 着画
http://www.uggbutsu.com/ugg-sneakers/ UGG スニーカー レディース
http://www.uggbutsu.com/bags-and-gloves/ UGG 手袋 激安

Posted by: UGG ブーツ 店舗 | December 12, 2011 at 12:28 PM

Posted by: ホリスター Tシャツ | May 23, 2012 at 06:40 PM

Great post. I was checking constantly this blog and I'm inspired! Extremely helpful information particularly the last part :) I deal with such info a lot. I used to be seeking this particular info for a very long time. Thanks and best of luck.

Posted by: UGG | December 05, 2012 at 06:42 PM

あるベスト小さい一握りテクニックの取得する合法的な LV のバッグ。革から製造、これはパターンのキルトそれはなる豪華なと楽しい。1 つだけのオンライン ハンドバッグ維持は、Eurohandbag、通常カスタム販売しているボックス。注意に使用を買うときの並べ替えの種類スタイリストハンドバッグ。

Posted by: LOUIS VUITTONメンズライン | October 29, 2013 at 12:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48474/11237737

Listed below are links to weblogs that reference ガンプラ開発真話:

» 樹脂設計便覧 [樹脂設計便覧]
意外と情報がまばらで要点が絞れない樹脂設計ノウハウをまとめました。 [Read More]

Tracked on August 08, 2006 at 07:07 PM

« ジャパン・インパクト | Main | 科学の国のアリス »