« 時計屋が育てた世界のベストセラーマシン | Main | 絵とき ポカミス撲滅大全 »

January 19, 2007

誰が本当の発明者か

Daregahontounohatumeisyaka
 【今週の一冊】
 ●『誰が本当の発明者か』
  発明をめぐる栄光と挫折の物語

  著:志村 幸雄(講談社)
  2006.8 / ¥987

----ものづくりを応援!技術士やまさんの「えんぢに屋本舗」-----

 ◆ 燃える一言 ◆


 『我々は発明の恩恵によらねば生きてゆけないのであり、
 
     単に既になされた発明に依存するだけでなく、
        
       新しい未だ存在しない未来の発明の見込みにも依存している』

-----------------------------------

 これまで、各国毎に出願しなければならなかった特許について、相互認証す
 るための検討が始まろうとしています。
 
 日欧の「先願主義」に対し、アメリカの「先発明主義」が大きく制度が異な
 っていましたが、前者への統一が図られようとしています。
 
 今後の紆余曲折が予想されますが、発明者にとって、企業にとって、大きな
 ニュースとなっています。
 
 
 ところで、「発明者」とは、一体誰のことでしょう?
 
 「そんなん、最初に発明したもんのことやないけ!」と怒られそうですが、
 そう簡単に特定できないことが、本書を読めば分かります。
 
 きらびやかな発明家の裏に見え隠れする、人間臭く、利害が複雑に絡んだ舞
 台裏を覗いてみましょう。
 
 
 まず、「発見」と「発明」、また「発明」と「改良」が明確でないことに、
 理由の一つがあります。
 
 一般には、科学的な新知見が発見、技術的な新規物が発明とされますが、科
 学技術が深化、多様化している今日では、科学と技術は互いに接近し、その
 境界は明確ではなくなっています。
 
 例えば、「青色発光ダイオード」で一躍名を馳せた、中村修二氏の場合、最
 初に窒化ガリウムで発光現象を確認した、赤碕勇氏と、実用化に供した中村
 氏の役割の評価は、難しいところです。
 
 
 また、世界を変えるような大発明が、異なる発明者によってほぼ同時期に、
 まったく別々に成し遂げられることがあります。
 
 例えば、ダイムラーとベンツが、同じドイツの100キロ程しか離れていないと
 ころで、ほぼ同時期にガソリンエンジン車を発明しています。
 
 また、電話の発明と言えばベルの名が挙がりますが、同じ米国内で独自に電
 話を考案したグレイが、ベルと同日にわずか2時間遅れで特許を申請してい
 るのです。
 
 さらに無線電信の発明者についても、西(イタリア)のマルコーニか、東(
 ロシア)のポポフか、先行性が議論されるところです。
 
 このように、同じ頃に同じ発明がなされるのは、単なる偶然の一致というよ
 り、その時代ならではのシーズ(種)とニーズ(要求)に根ざした必然的な
 出来事とも捉えられるでしょう。
 
 
 エジソンやアークライトなど歴史上「発明者」と呼ばれる人たちの裏側や、
 日本が誇る発明家でありながら、しいたげられた高峰譲吉や西澤潤一など、
 古今東西の特許論議は、一読の価値ありです。

-----------------------------------
 ◇ カンドコロ! ◇
 
 本当の発明者は誰かという議論になって、よく異論・反論が出るのが「映画
 」である。
 
 米国人ならば「エジソン」と答えるが、フランスでは「リュミエール兄弟」
 と主張して譲らない。
 
 エジソンは、ローラにかかったフィルムを回して覗き込む「覗き箱方式」の
 発明者とされ、一方、今日の映画の方式である「映写方式」はリュミエール
 兄弟が発明者とされる。
 
 
 ところが、エジソンにもリュミエール兄弟にも、その下地となった先見的発
 明があった。
 
 英国の写真研究家、エドワード・マイブリッジは、競馬審判用に競争路の片
 側に12台のカメラを並べ、馬がその前を通ると順次糸が切れ、シャッター
 が連続的に切れる仕掛けを作った。
 
 マイブリッジはこの成果を全米講演旅行で披露し、その途中でエジソンを訪
 問しているのだ。
 
 
 また、フランスのエティンヌ・マレーは、円形の写真乾板を回転写真を撮る
 「マレーの写真銃」を発明している。
 
 引き金を引くと乾板が間欠的に回転し、被写体を撮影する仕組みで、映写機
 にかけると文字通り「動く写真」となり、原理的には世界最初の「映画」で
 ある。
 
 発明から4年後、マレーはこのカメラを携えてエジソンを訪問し、その詳細
 を語りつくし、エジソンに数日貸し出しまでしているのである。
 
 
 こうした一連の出来事が、エジソンの発明に無関係だったはずはない。
 
 しかし、今日では、マイブリッジもマレーも、映画の発明者とはされていな
 い。

───────────────────────────────────
 ◆ 熱い行動 ◆
 発明は、発明者の情熱と、「時代」が生む。
 時には非情とも思える「同期性」を持って。
 
 あなたが今、考えていることを、きっと誰かも考えている。
 オリジナリティとスピードで、出願を急げ。
-----------------------------------
 ◆ 燃えるゲージ ◆ | 炎 | 炎 | 火 | (炎3つが満点)
-----------------------------------
 序章 なぜ発明者の特定がむずかしいのか
 第1章 発明か改良かをめぐる攻防
 第2章 特許裁判が分けた明暗
 第3章 巨人の影に泣いた男たち
 第4章 国の威信をかけた先陣争い
 第5章 並び立つ発明者
-----------------------------------
 ◆ 関連ページ ◆
 ・著者 志村 幸雄
 ・出版社 講談社
 ・アマゾン 『誰が本当の発明者か』
 
----ものづくりを応援!技術士やまさんの「えんぢに屋本舗」-----

|

« 時計屋が育てた世界のベストセラーマシン | Main | 絵とき ポカミス撲滅大全 »

Comments

Insightful information. Thanks for sharing.

http://www.ezbusinessloans.com

Posted by: Small Business Loans | April 01, 2010 at 01:54 AM

This article gives the light in which we can observe the reality. This is very nice one and gives in-depth information. Thanks for this nice article

Posted by: payday loans | August 31, 2010 at 02:14 AM

激安、安心、安全にお届けします◆品数豊富な商品情報はこちら!!どしどしご来店ください★
紅蜘蛛 液体:http://www.86and81.com/Product/43.html
西班牙蒼蝿水:http://www.86and81.com/Product/265.html
催情:http://www.86and81.com/Product/66.html
殺精子剤:http://www.86and81.com/list/19.html
FLY D5:http://www.86and81.com/Product/232.html
蒼蝿粉:http://www.86and81.com/Product/258.html
避妊薬:http://www.86and81.com/Avoid-pregnanting.html
韓国痩身一号:http://www.86and81.com/Product/368.html

Posted by: 韓国痩身一号 | October 31, 2012 at 11:49 AM

※ご遠慮なく、ご注文くださいませんね。各皆様の合意する商品が存在することを信じております。よろしくお願いします!
V26:http://www.kanpoucom.com/product/48.html
催情剤:http://www.kanpoucom.com/jyosei/
蔵八宝:http://www.kanpoucom.com/product/469.html
漢方精力剤:http://www.kanpoucom.com/energy/
天天素:http://www.kanpoucom.com/product/58.html
催淫通販:http://www.kanpoucom.com/product/296.html
巨根カプセル:http://www.kanpoucom.com/product/377.html
奇勝カプセル:http://www.kanpoucom.com/product/471.html
蔵八宝:http://www.kanpoucom.com/product/469.html

Posted by: 天天素 | October 31, 2012 at 11:51 AM

Every weekend i used to pay a quick visit this web site, because i want enjoyment, since this this website conations really pleasant funny material too.

Posted by: best dating sites | January 14, 2015 at 02:15 PM

Good information. Lucky me I ran across your website by accident (stumbleupon). I've saved it for later!

Posted by: free music downloads | February 07, 2015 at 07:49 PM

Thank you for any other informative website. The place else could I get that kind of info written in such a perfect approach? I've a mission that I am simply now running on, and I have been at the look out for such information.

Posted by: free download full version minecraft | February 08, 2015 at 12:17 PM

I think the admin of this website is in fact working hard in favor of his website, since here every stuff is quality based data.

Posted by: Instant Payday Loans | February 15, 2015 at 08:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48474/13572233

Listed below are links to weblogs that reference 誰が本当の発明者か:

» 誰が本当の発明者か [弁理士の日々]
志村幸雄著「誰が本当の発明者か」(講談社ブルーバックス) 本屋をうろついていて見つけました。このような本が発行されていたのですね。 例えば「蒸気機関の発明者はワットということになっているが、本当にそうなのか」といったような話題が満載の本です。 列挙すると、 ・蒸気機関・・本当にワット? ・自動車・・ドイツvsフランス ・炭素繊維・・米国vs日本 ・電卓・・英国vs日本 ・映画・・本当にエジソン? ・電話・... [Read More]

Tracked on January 19, 2007 at 01:09 PM

« 時計屋が育てた世界のベストセラーマシン | Main | 絵とき ポカミス撲滅大全 »