« 絵とき ポカミス撲滅大全 | Main | 「ひらめき」の設計図 »

January 31, 2007

世界の自動車を造った男

Sekainojidousya
 【今週の一冊】
 ●『世界の自動車を造った男』
  荻原映久、50年のモノづくり人生

  著:生江 有二(日刊工業新聞社)
  2006.10 / ¥1,785

----ものづくりを応援!技術士やまさんの「えんぢに屋本舗」-----

 ◆ 燃える一言 ◆

 『技術は日々、先進する。
 
    コストを下げることを忘れ、研究に力を注がず、
           現状に満足していると、すぐに追い抜かれてしまう。
  
      前進か死か。
  
               これは製造業の全てにいえることなんです』

-----------------------------------

 2004年に世界各国で生産された自動車台数は63,956,415台(日本自動車工業
 会調べ)。
 
 この年、世界では8億3681万台の車が走っており、これは世界の人口で7.5人
 に1台の割合です。
 
 その8億台あまりのクルマのうち、1億台を越える車を日本の1つの会社が
 造っていることを、ご存知でしょうか。
 
 
 その会社とは、金型メーカ「オギハラ」。
 
 正確には、「オギハラの製作した金型でボディを製造した車が1億台以上」
 ということです。
 
 この途方もない膨大な自動車生産を支えるために、オギハラは、日本、アメ
 リカは当然として、実に5大陸全てに工場を構える、グローバル企業なので
 す。
 
 オギハラと、その金型技術を支えた荻原映久氏の技術者の半世紀は、世界の
 中の日本のものづくりを語るに欠かせない、貴重な歴史です。
 
 
 オギハラの海外進出第1号は、意外なことにオーストラリアでした。
 
 昭和39年、当時のフォードオーストラリアの金型は、主に米国から輸入して
 おり、日本で100万円程度の型が800万から1,000万円ほどしていたため、日本
 の金型メーカが注目されていました。
 
 通常の3倍ほどの見積価格にしても安すぎると疑問に思われ、現場まで見に
 来た上での受注となったのでした。
 
 このときに、米国等に通用する、インチ単位の図面や部品のノウハウを手に
 したことが、後の海外進出の足がかりとなったのです。
 
 
 更にその後、旧ソ連の自動車メーカにトラック用の金型を納め、アメリカの
 現地工場立ち上げ、BIG3との丁々発止の交渉、中国・台湾・韓国の急成
 長との格闘など、めまぐるしい世界展開が続きます。
 
 更にはタイ、インド、そして南アフリカ、メキシコなど、ごく最近注目され
 始めた国々にも、「声がかかった翌朝の出社時間までに飛んでいく」ほどの
 フットワークで営業・進出を繰り返し、今日の「オギハラ」となったのです。
 
 
 しかし、グローバル化の波は、日本的な家族経営のオギハラも飲み込み、20
 03年に外資との提携直前まで追い込まれ、結局、大和証券による資本参加と
 なったことは、記憶に新しいところです。
 
 最新加工機で無人24時間加工が可能な、大手自動車メーカの金型技術、また
 躍進著しい新興国の安価な金型など、オギハラの優位は脅かされつつありま
 す。
 
 綺麗事ばかりではない、グローバルなものづくりの「過去・現在・未来」が
 見える一冊です。

-----------------------------------
 ◇ カンドコロ! ◇
 
 70年前まで、職人の「手作り」で金型は造られた。
 
 一体、数トンにも及ぶ鉄の塊から、どうやって「手作り」するのか。
 
 特殊な鋳物でできたカマボコ型の金型の原材に、タガネを用いて、深さ5ミ
 リ程度の溝を約100ミリピッチで縦横につけていく。
 
 溝と溝の間は100ミリ×100ミリ程度の切り餅大の山が残るが、これを再びタ
 ガネ(多くは鉄砲と呼んだエアコンプレッサを使った自動タガネ)で削り取
 っていく。
 
 おそろしく地味な作業だ。
 
 しかも1000分の1ミリ以下の誤差で削らないと、プレス機にかけてから鉄板
 が裂けたり、皺ができたりすることになる。
 
 それを手作業で作り出してきた時代が長く続いていたのである。

───────────────────────────────────
 ◆ 熱い行動 ◆
 「グローバル化」は、日米欧だけではない。
 BRICs、東南アジア、そしてアフリカの「今」を知れ。
 
 ものづくりも、ビジネスも、「人と人」がつくる。
 本音で付き合わなければ、いいもの、いい仕事はできない。
-----------------------------------
 ◆ 燃えるゲージ ◆ | 炎 | 炎 | 火 | (炎3つが満点)
-----------------------------------
 第1章 ビッグ3
 第2章 鉄工所の映画館
 第3章 初受注
 第4章 海を越えて
 第5章 紊乱のデトロイト
 第6章 TJ、世界自動車市場を行く
 第7章 中台韓・激動するアジア市場
 第8章 五大陸に吹く風―南ア、メキシコ
 第9章 環境へのまなざし
 第10章 世界市場、ふたたび
 終章(あとがきに代えて) 培った技を継承するまで
-----------------------------------
 ◆ 関連ページ ◆
 ・オギハラ
 ・出版社 日刊工業新聞社
 ・アマゾン 『世界の自動車を造った男』
 
----ものづくりを応援!技術士やまさんの「えんぢに屋本舗」-----

|

« 絵とき ポカミス撲滅大全 | Main | 「ひらめき」の設計図 »

Comments

TBありがとうございます。機械部門の技術士の方に訪問いただき嬉しく思います。
こちらはとても参考になるブログですね。これからじっくり読ませていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: kunihiko_ouchi | February 01, 2007 at 12:03 AM

kunihiko_ouchiさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
kunihiko_ouchiさんのブログも、様々なことに関心を持たれ、考察なされており、大変興味深く拝見させていただきました。
こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します!

Posted by: やまさん | February 01, 2007 at 08:11 PM

こんにちは。 kunihiko_ouchiさんのところから飛んできたのですが、同業ですか(技術士(機械部門))
群馬県には金型のせいぞうに関わる会社が多く、私も2年ほど前まで金型工程カイゼンに関わっていた研究管理職としてオギワラの周りをうろうろしておりました。

当方はもともと流体機械がメインなのですが金型もあり、化学プラントもありと色々企業勤務の折にやっていたものです。これを機に懇意にしていただけばと思います。よろしくご鞭撻お願いいたします。

Posted by: デハボ1000 | May 24, 2007 at 06:40 PM

デハボ1000さん、はじめまして。
コメントありがとうございました。

金型、流体機械、化学プラントと、非常に多岐に渡ってご活躍なのですね!
同業者といいつつも若輩者ですので、これを機会に学ばせて頂きたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いしますm(__)m

Posted by: やまさん | May 25, 2007 at 12:45 PM

 金型技術が脚光を浴びた、魁(さきがけ)になった話題ですね。しかしなお、金型エンジニアの中では意識が低く、特に素材へのこだわりがない人間が多いとこの前日立金属の技術者の方が嘆いておられました。
 平気で、鉄=鉄鋼材料=特殊鋼なのになぜ価格が違うんだ?一物一価がグローバルスタンダードだぞというどうしようもないエンジニアもいる始末だそうで、うそみたいなホントの話でした。

Posted by: ナンバーワンこそば | August 07, 2008 at 05:51 PM

 日立さんですか。SLD-MAGIC物凄くいい特殊鋼材料ですね。今後もすばらしい合金設計を期待しています。

Posted by: ヤマナカ | December 20, 2008 at 01:36 AM

Posted by: Small Business Loans | April 01, 2010 at 12:05 AM

Thanks for good news! Your site is very useful for me. I bookmarked your site!

Posted by: payday loans | August 30, 2010 at 08:03 PM

I am Glad i came across this web site.Added endinear.way-nifty.com to my bookmark! Check out my Kissing Guide !

Posted by: Kissing Guide | February 17, 2011 at 05:16 PM

Very Interesting Blog! Thank You For Thi Blog!

Posted by: sdfsdgfd | April 10, 2011 at 11:59 PM

Hello Everyone! I like watching BBC Football online.

Posted by: football | June 09, 2011 at 12:17 PM

http://www.louboutinjp.com/brand/gianmarco-lorenzi/ ジャンマルコロレンツィ 店舗
http://www.louboutinjp.com/brand/miu-miu/ ミュウミュウ 靴 通販
http://www.louboutinjp.com/brand/salvatore-ferragamo/ フェラガモ 店舗
http://www.louboutinjp.com/brand/jimmy-choo/ ジミーチュウ 靴 店舗
http://www.louboutinjp.com/brand/mellisa/ メリッサ 靴 取扱店

Posted by: ルブタン 靴 通販 | August 25, 2012 at 09:40 AM

I was wondering if you ever considered changing the page layout of your site? Its very well written; I love what youve got to say. But maybe you could a little more in the way of content so people could connect with it better. Youve got an awful lot of text for only having 1 or 2 pictures. Maybe you could space it out better?

Posted by: Farmville 2 hack | January 26, 2014 at 10:40 PM

What she sаid is this: I was doing WOT for 15 ѕecondѕ and recovery for 45 seconds. Regardless of the shape or size of your overall bοdy, it is the measurement of your waist that yoս should use as a determining factor. Insulin resistance гeducеs the amоunt of glucose that iѕ ɑbsorbed ɑnd stored by the organs and muscle tissue.

Posted by: cruise control diet free download | February 01, 2014 at 03:20 AM

Wow that was strange. I just wrote an extremely long comment but after I clicked submit my comment didn't appear. Grrrr... well I'm not writing all that over again. Regardless, just wanted to say fantastic blog!

Posted by: bouncy castle rental | July 20, 2014 at 08:11 PM

great iissues altogether, you simply received a new reader. What may you suggest about your publish that you simply made a few days ago? Any sure?

Posted by: Jacki | July 23, 2014 at 11:45 AM

Fantastic blog! Do you have any tips and hints for aspiring writers? I'm planning to start my own blog soon but I'm a little lost on everything. Would you suggest starting with a free platform like Wordpress or go for a paid option? There are so many options out there that I'm totally overwhelmed .. Any suggestions? Appreciate it!

Posted by: Rickey | August 04, 2014 at 11:05 AM

Yes! Finally something about taking pictures intended.

Posted by: Florida | November 20, 2014 at 08:13 AM

Hi! Would you mind if I share your blog with my myspace group? There's a lot of folks that I think would really enjoy your content. Please let me know. Thanks

Posted by: best Dating Sites | January 14, 2015 at 11:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48474/13729276

Listed below are links to weblogs that reference 世界の自動車を造った男:

» 初受注記念日 [にっかんせきぐち]
今日は、初受注記念日です。せきぐちの昔を知らない人は、理論とスキルでご飯を食べてきた、温室育ちのプランナーだと考えている人も多いようですが、実は、全く逆です(笑) [Read More]

Tracked on May 18, 2007 at 12:50 PM

« 絵とき ポカミス撲滅大全 | Main | 「ひらめき」の設計図 »