« 製造業崩壊 | Main | 組織を強くする技術の伝え方 »

April 13, 2007

西堀流新製品開発

Nishiboriryu
 【今週の一冊】
 ●『西堀流新製品開発』
  忍術でもええで

  著:西堀 栄三郎(日本規格協会)
  2003.11 / ¥1,890

----ものづくりを応援!技術士やまさんの「えんぢに屋本舗」-----

 ◆ 燃える一言 ◆


 『能力というものは変えられる。
 
     その人に与える環境次第によっていくらでも変えられる。
    
              その人の能力を上げる方法はいくらでもある』


-----------------------------------

 日本の品質管理の創始者であり、真空管技術、第一次南極越冬隊長、原子力
 の研究・開発と、多方面に渡って多大な功績を残した西堀栄三郎氏。
 
 4年前、氏の生誕100周年を記念して復刊されたのが本書であり、初出は約
 30年前です。
 
 そんな数世代も前の本でありながら、西堀流の「新製品開発」手法は、全く
 色あせることなく、その先見性に驚くばかりです。
 
 
 まずこれからの製品は「多種少量生産をこなせ」と指摘します。
 
 「欧米はコストの面から画一化に向かっているが、これからの日本は何とか
 して多種少量生産をやるべき」との言は、まさに現実となっています。
 
 更に、人間も「多種少量生産」、つまり専門家より多能工を目指せと説き、
 北極点到達に植村直己氏が1人でやっていたことを、専門家10人かかりで分
 業する愚を引き合いに出しています。
 
 
 会社にとって、新製品開発は「企業経営者にとって最大の任務」であり、企
 業を伸ばすのも、企業を潰すのも新製品です。
 
 すなわち、「企業即新製品」とまで言い切ります。
 
 これは製品のライフサイクルには、遅かれ早かれ必ず最後に衰退があるから
 であり、この衰退のタイミングに新製品を投入せねば会社も衰退する運命に
 あるからです。
 
 となれば、新製品開発は部下任せにできるものではなく、トップが「新製品
 の種」を育てる責任を負わねばならないのです。
 
 
 ここで大事なのは、「新製品の種」を即座に評価してはならない、というこ
 とです。
 
 そうではなく、どうすればその「種」が育つかを考え、要領よく実験をして
 着想の実現可能性を試してみないことには良し悪しは分からないのです。
 
 簡単にアイデアを絞らずに、評価をした上で「冷凍庫」にたくさん保存して
 おき、使えるようにしておくのです。
 
 
 ではその「新製品の種」をたくさん出すためにはどうしたらよいのでしょう
 か?
 
 それには「知識」だけではなく、着想を求める「強い切迫感」が加わって、
 アイデアが生まれます。
 
 そして切迫感は、報酬や生活苦からよりも、「創造する喜び」を潤滑油に、
 「責任感」をエンジンとして生まれてくるものなのです。
 
 担当を明確にして責任を与え、手段は「忍術を使ってもええで」と、相手の
 自由にさせ、考えさせる。
 
 これが「西堀流」新製品開発の極意です。

-----------------------------------
 ◇ カンドコロ! ◇
 
 着想が生まれてくるまでには、二つの発明の仕方がある。
 
 一つはエジソン式発明であり、他の一つはラングミヤー式発明である。
 
 エジソンは小学校しか卒業していない人であり、ラングミヤーはノーベル賞
 を受賞したような大学者である。
 
 2人は電球を研究していたGEの創始者であり関係者である。
 
 
 エジソン式発明は、要求(切迫感)が先にあって、知識がそれに追従してい
 くというやり方であり、ラングミヤー式発明では、知識が先にあってその知
 識を応用して要求を満たすというやり方である。
 
 一般論として言えば、エジソン式のほうがラングミヤー式よりも成功の確率
 が高い。
 
 別の言い方をすれば、街の発明家式の方がずっと成立しやすいということだ。
 
 ところが、ラングミヤー式の方は、一たび発明が成立すれば大発明になる可
 能性がある。
 
 つまり基本的レベルでの特許を獲得できるのである。
 
 しかし、そうした発明はそうざらにあるものではない。

───────────────────────────────────
 ◆ 熱い行動 ◆
 新製品開発はCAD、CAEで進むものではない。
 タイムリーで要領のよい「ネタだし」「実験」こそ開発の要諦だ。
 
 研究・開発はステージごとに切り分けよ。
 それぞれに合わせた運営・予算・目標を設定せねば、成果は得られない。
-----------------------------------
 ◆ 燃えるゲージ ◆ | 炎 | 炎 | 炎 | (炎3つが満点)
-----------------------------------
 1 新製品開発精神
 2 科学・技術と研究の促進
 3 新製品開発の心がけ
 4 新製品開発のやり方
 5 私の新製品開発
 6 西堀栄三郎博士生誕100年に寄せて
-----------------------------------
 ◆ 関連ページ ◆
 ・著者 西堀栄三郎
 ・出版社 日本規格協会
 ・アマゾン 『西堀流新製品開発』
 
----ものづくりを応援!技術士やまさんの「えんぢに屋本舗」-----

|

« 製造業崩壊 | Main | 組織を強くする技術の伝え方 »

Comments

Interesting blog.

Unsecured Business Loans

Posted by: Unsecured Business Loans | April 01, 2010 at 02:40 AM

Posted by: 5f5o11j3b | June 24, 2010 at 11:51 AM

A very nice niche blog, and a good design there sparks Simplicity yet complex algorithm of the internet. Thank You.

Posted by: payday loans | August 31, 2010 at 02:12 AM

Leo, yea right!!!

Posted by: ehealthinsurance | November 26, 2010 at 03:38 PM

we, supposed, was designed to attract the neighbouring blacks. The breaking-in of young wild steers to operate inside the team seemed somewhat cruel. Much maudlin sentimentally, and empty declaration, are actually written and talked about crime, and contrary to the punishment of criminals with death.

Posted by: torrents of rain downloads dvd nova | September 14, 2013 at 12:07 AM

There isn't need to maintain DVD collections or rent DVDs frequently to look at movies of your respective choice. For those that know what movie download site to choose, you will discover a host of advantages that you could be gained by trading inside your movie tickets for in the home viewing. If you're not that careful, you may end up by letting a virus downloaded while trying to download a torrent.

Posted by: http://Proxykat.net | October 15, 2013 at 06:57 AM

Hello Dear, are you actually visiting this web sjte on a regular basis, iif so then you will without doubt take pleasant know-how.

Posted by: disquedurssd.info | November 02, 2013 at 05:38 AM

Wonderful article! We are linking to this great post on our website. Keep up the great writing.

Posted by: outdoor bar stools | December 10, 2013 at 11:35 PM

Hello everyone, it's my forst visit at thjis web page, and piece of writing is actually fruitful foor me, keep up posting these artcles orr reviews.

Posted by: alltvstandsforflatscreens.com | January 12, 2014 at 10:12 AM

WOW just what I was looking for. Came here by searching for best dating sites

Posted by: best dating sites | January 20, 2015 at 08:16 AM

When some one searches for his vital thing, thus he/she wants to be available that in detail, so that thing is maintained over here.

Posted by: free music downloads | February 28, 2015 at 01:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48474/14663335

Listed below are links to weblogs that reference 西堀流新製品開発:

« 製造業崩壊 | Main | 組織を強くする技術の伝え方 »